S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
明後日には社会人です
引っ越しを無事に済ませ、とうとう明後日には入社式です。
横浜の会場まで1時間半かけて行かなければなりません。
通勤時間の満員電車はもうすぐそこまできています。

実はまだホームシックを体験していません。
お姉ちゃんがいてくれているので、頼りまくっています。

家具屋のIKEAでたくさん可愛い家具や雑貨を買いました。
棚の予算を3万に設定していたのですが、狙ってた家具を意外と安く1万1千円で購入することが出来ました。
次は会社で色々話を聞いて、会社からPCを買うか自分で買うかを決めます。
生まれて初めてビッグカメラに行きました。
MacBookを見てきましたが、めっちゃ可愛かったです!
でもMacは今まで触ったことがないし、買うのはちょっと心配。
やっぱりNECにしようかなとも思います。


次の更新はいつになるかなぁ…。
新しいPCが来てからかと思われます。
それでは、また。
by dec5hiro | 2007-03-31 22:51 | Soliloquy
千葉県民になりました。
昨日引っ越しを無事に終え、今日転入手続きを終わらせました。
住んでいる場所が文教地区と言った感じで、馴染みやすく、とっても過ごしやすいです。

部屋も思っていたくらいの広さだし、お風呂は大きい方ではなかろうかと思います。
マンションにはまだあまり入居者がいないような感じデス。
この2日間で2件の引っ越しを目撃しました。
物価も驚くほど高いわけではないし、生活するのに不便さは感じません。
ただ、今まで車生活ばかりで、この2日間徒歩がおおく、
かなり足に疲れがきてます。
あとは、新しい荷物や生活用品、食料品などを大量に運んだせいか、
腕・肩・腰が凝ってます。もう歳ですね(笑)
凝りから頭痛が引き起こされるという初体験をしております。

パソコンがないので、とにかく情報収集するのが面倒だし時間がかります。
早くパソコンを手に入れたい所です。

明日は入社式会場と研修会場の下見に行く予定です。
心配性で小心者なのでこればかりは譲れません。


さてさて、本日も早めの就寝です。
おやすみなさい。
by dec5hiro | 2007-03-27 23:49 | Soliloquy
明日の朝、発ちます。
昨日の夜、些細なことで家族全員で喧嘩してしまった。
hiroは今日高校の部活の同期で集まりがあるので、家族でご飯を食べるのは昨日が最後。
とにかく必要以上のことが起きてしまって、今日はみんなバラバラ。
なんだかとっても悲しい気分でこれを書いてます。

昨日の事があってから、家族って強くもあり脆くもあるんだなと感じた。
仲のいい家族で通っていたのに、本当に些細なことで言い合いをしてしまって、
子供だった人間が大人になって考えることもそれなりになってしまって
相手の事や自分の事を思いやったりそれ以上に考えていたりしたために
あれだけグチャグチャになっちゃったのかなぁとも思う。

人間関係って、思ってる以上にとにかく複雑。
簡単には書き綴れません。

今日で、このPCともお別れ。
明日の朝、熊本を発ちます。
PC買うまでは、簡単に更新できませんが、それまでゆっくり待ってやってくださいね。
by dec5hiro | 2007-03-25 13:31 | Soliloquy
隔世遺伝
昔からそうだったとは思わないけど、
どういうわけか、大学に入ってから「あまのじゃく」だと言われるようになった。
自分ではあまのじゃくな気がしてなかったんだけど、
人に言わせると、典型的なあまのじゃくなんだそうで。
この性格がいいとは思わないし、損してるのは十分承知してる。
でも、親は両方ともあまのじゃくといった感じではない。
どこからこの性格を受け継いだのか、ずっと気になってたけど解決できずにいた。

しかし先日、母の弟家族からお祝いを頂き、
そのお礼の電話をかけて母に電話を代わってその話を聞いてた時のコト。
母いわく、「祖母は連絡かけたいくせに自分からはかけないあまのじゃくだ」。
「だからできるだけ、気にかけてやって、電話をしてあげてほしい」とのこと。

ん!?
祖母があまのじゃく!!?

言われてみれば、ハッキリ言わないあの性格に、
なんだか溜め込んでいそうな感じ。
自分の欲求をハッキリ言わないところなんかも、hiroにそっくり。
というより、hiroが祖母にそっくり!?
改めて考えてみると、似てるのがよくわかる。
う~ん。
他人から見るとhiroってこんな感じなのかなぁと。
わかりづらいし、ちょっと厄介w
ハッキリ言えばスッキリするだろうに、って他人事のように思ってしまうけど
hiroもあまのじゃくなんだから、ハッキリ言ってスッキリさせなきゃなぁとつくづく感じています。
隔世遺伝って、こういうコトなんかな。
by dec5hiro | 2007-03-23 23:19 | Soliloquy
変化
荷物を送ってしまいました。
部屋の中がなんとなく閑散としています。
でもPCはそのままなので、ネットはしっかりできます。

最近おめでたいこと続きでした。
自分だけでなく、他人もおめでたいことばかり。
同い年の友達2人が、パパになり、ママになり。
結婚前提で付き合う了承を得るために両親に頭下げに行ったり。
結納とか、出産とか、そんな話を沢山聞いて、ハッピー気分分けてもらいました。
それでちょっと思ったんだけど、おめでたいことは一気にやってくるもんなんだろうか。
もちろん、悲しいことや不運なコトも一気にやってくるもんなんだろうか。

新しい環境というものは、常に変化をもたらす。
その変化は精神的に、物理的に、体力的に、いろんな影響を与えて
人そのものを根本から変えてしまう大きな変化であると思う。
私の想像している変化はきっと想像以上のものだろう。
その変化は想像以上だろうが、想像以上の何かを与えてくれると信じている。
良くも悪くも。

色んな状況で何度も頭の中によぎるのは、「自分次第だ」ということ。
結局はその結論に行き着いてしまうんだろうか。
by dec5hiro | 2007-03-22 22:07 | Soliloquy
身辺整理の日々
忙しい日々が続いております。
卒業式の前後に多数の飲み会をこなし、思い出に残る卒業式を迎えることができ、
荷物の整理や身辺整理、引越しの大変さを身にしみて感じているところです。

最近の気になることといったら、まずは26日からの引越しのコト。
とにかく頭の中が引越しのコトで一杯です。
姉がついてきてくれるので、多少心配が紛れはしますが。
しかしながら、姉は姉で色々考えているらしく、
「hiroがいなくなったら不安なんだ」と打ち明けられました。
どんな風に不安なのか、細かく聞くことはできなかったけど、
彼女も彼女なりに出せない感情が沢山あるみたいです。

hiroはといえば、ちょっとだけ感情が表に出やすくなったなぁとは思うけど
人と上手に付き合っていくために、自分を守るためにも
いろんな場面で必要な自己主張はしていかなければならないと感じています。
今までは他力本願というか、他人は自分の気持ちを推し量ってくれるだろうと
思うことが多かったので、これからはもっと自分自身が声に出していくべきなのだろうと。

書きたいことは山ほどありますが。
もうひとつ、最近の悩み事。
引越してから新しくPCを買うんですが、会社で使うPCと同じものを買ったほうがいいか、
それとも自分のスキだと思うPCを買ったほうがいいか。
もちろん、会社の仕事を家に持ち帰ることは絶対にないのですが…。
どなたかアドバイスお願いします。

とにかく途切れがちになっている、hiroのblog。
できうる限り、いろんなことをつづって残していきたいと思います。
今後とも、ヨロシクお願いします。
by dec5hiro | 2007-03-22 01:48 | Soliloquy
地雷
なんだかバタバタで、blogを書く余裕がなかったのでしばらく放置しておりました。
でもチョコチョコ見に来て頂いてることに感謝デス。
さて。書きたいことは沢山あるんだけど、何から書こうかな。
以前、姉がとっても問題児だというコトを書いたコトがあるんだけど、
その姉と最近仲がいいのか悪いのかわからない感じで過ごしていました。
彼女は頭はいいし、外面はいいから社会的には何の問題もなく(?)過ごしてるんだけど
家では多少問題ありで、どうもhiroはストレスを溜めてしまうことが多いんだけど、
その姉が今度引越しに付いてきてくれる事になっていて、
引越し完了後の日程やら姉の予定なんかで、4月の1週までhiroの部屋に居たいとか
いう話をしてきたことが、hiroにとって大きなストレスになっていまして。
引越しを手伝ってくれることは感謝だし、一人暮らしの不安に関しても
姉が居てくれることで色々頼ることができるだろうけど、
hiroは自分が姉のコトでストレスになることのほうが大きいから…って不安が大きくて。
そのモヤモヤした感情を父にメール・電話で伝えたり、
姉に直接「ストレスが溜まるからあんまり長居しないでくれ」とも言えずに
「あなたがしたように一人で頑張りたいから、3月一杯まで居てほしい」と伝えたり。
結局彼女は4月頭からアメリカに旅行をすることにした(?)らしく、
出発まで家においてほしいとのコト。
フランスへのワーホリはどうした、と家族は思ってるけど、彼女の決断はまったく予想が付きません。
hiroにとって姉は大事な存在だけど、姉のようで姉ではなくて、
一人の人間としてみれば、以前表現したように「地雷」であるのに変わりはなくて。
考えても仕方がないかもしれないけど、彼女とhiroは正反対の所が多い。
彼女にとって考えることは不必要というより無駄。
hiroにとって考えることは必要不可欠である、そんなとこから正反対。
姉であることに絶対変わりはないんだけど。
頭の中がこんな風にゴチャゴチャしてました、ココ最近。
引き続き、色々書いて残しておこう。
1年後とかに読んだらどんな風に思うんだろうな。
by dec5hiro | 2007-03-14 12:22 | Soliloquy
父の出張
明日から父が神奈川に2週間出張する。
父は今まで看護士だったのだが、今大学の講師として働くようになったことで
必要となった今回の出張。
hiroの人生の中で今まで父の長い出張に出会ったことがないためか、
なんとなく不思議な感じがする。
今日は明日からの出張のため、昼から父と2人で過ごした。
hiroの引越し先が決まるのが遅かったために月末の日程がうまく決まらず、
夕方頃、父に相談していたとき。
「とにかく今わかっていることを箇条書きにしてみろ」と父が言った。
箇条書きにしてみると、今まで混乱していた情報がスッキリした。
いつもの父の言葉(というより説教)は理屈っぽかったり、熱弁だったりで
あまり素直に聞くことができなかった。
今日もまたそれである。父の声が異常に大きく聞こえてしまい、素直に入ってこない。
でも箇条書きにしてみたことで問題はすっかり解決。
今度は父の話が異常なまでに耳に心に入ってくる。
いつも私のことをこんなにも考えて話してくれていたのだと、今更気づいた。
その父が出張する。
帰ってくるまでは会うことはおろか、電話もままならない程大変だという出張。
父が出張から帰ってきたら、今度は自分が行かなければならない。
父の心のこもった言葉が聞けるチャンスは本当に残りわずかなのだ。
そう思うと、泣けてきた。実際に大泣きしてしまったのだけど。
私は本当に親の元を離れるのだ。
自分の足で立たなければならない。
自分しか頼る者はいなくなる。
今までの親の愛情をもっと素直に受けられていたら、と思った。
父と母への感謝の気持ちは言葉では表しきれない。
これからの行動で返していかねばならない。
全てはこれからの私次第なのだ。
by dec5hiro | 2007-03-07 23:43 | Soliloquy
精神的に大人である
精神的に大人であるってどうゆうコトだろう。
どんなに物理的に外見では大人に見えて、大人の空気を持っていたとしても
人はそれぞれ違った闇を持っていてその闇と戦ってるんだろうか。
精神世界というものは見えない。見えにくいというよりも見えない。
自分が何を思おうと他人には見えない。
特に痛みだったり苦しみだったり感情として出しづらいものは特に。
自分の精神を常に安定に出来ることが一番なのだけど、
ふとした時にたがが外れて自暴自棄になってしまうことがあるのは私だけではないだろう。
精神的に大人になること。
他人に迷惑をかけず、自分が安定した毎日を過ごす為には必要不可欠な項目。
このことをもっとよく考えるための材料がほしいと思いつつ。
by dec5hiro | 2007-03-06 22:59 | Soliloquy
千葉へ
本社からの封書がくるのは、これで4度目…。
毎週本社人事の方からメールで情報が送られてはくるのだけど、封書モノは訳が違う。
本人確認の必要な書類だったり、重要な通知だったり。
今日は、そろそろ来るんじゃないかなぁと思ってた入寮のお知らせ。

楽しみにしてた反面、どんな部屋になったのかがとても心配だったけど、
なんとか、普通の1Kに住めそうです。
思ってたよりも設備がしっかりしているので親も少し安心したみたい。
ただ、最終面接で「姉が千葉にいる」ということを伝えたせいか、住む場所は千葉へ。
神奈川がいいなぁと思っていたけど、夢叶わずでしたw
それでも、条件的には悪くない場所。
駅から徒歩3分。周りは閑静な住宅街。全室南向き。
エアコン、洗濯機が付いていて、念願のバス・トイレ別!!!
電気コンロで一口だというのがちょっと寂しいけど、目をつぶります。
28日には千葉に飛ぶことになりそうです。
by dec5hiro | 2007-03-05 23:13 | Soliloquy