S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

入眠について
ここ最近の入眠はどうもよくない、と思う日々。
近親者の命が近いうちに終わってしまうんじゃないかと
考え始めては泣いてしまう。
理由が分かれば多少はコントロールも出来るんだろうけど。
詳細不明のまま毎夜のように中途半端な入眠を繰り返す。

近親者の命、というものがどういう意味を持つんだろう、と
入眠の寸前で考えては見るものの
全くと言っていいほど的確な意味は見つからないまま
朝になって昼が過ぎて夜になる。
ここ3年くらいの時間の早いこと、早いこと。
今夜もこれを書き始めてから終わるまで、
色んなことを手につけながら考えながらだから
結局目標時間を大きくずれ込むのだろうし。

近親者の命が危うくなることなんて
一昨年までは何も考えたことがなかったからだろうか。
一昨年の夏をhiroはきっと一生忘れないだろうからか。
とはいえ、あの人はもう元気なのだし
命の短さを感じるようなことはここ最近ないんだし
少し気持ちを落ち着かせて考えてみれば入眠が難しいなんて
そんなことはないはずなのだけど。

いっそのこと長い休みを取って
リゾート地でのんびり読書して
気持ちを落ち着かせる休暇を取りたいもんだと思う。
夢のまた夢。入眠するのが先か。
では、またねん。
by dec5hiro | 2011-08-23 21:08 | Soliloquy
<< ANAN RYOKO       究極の逃げ場 >>