S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

いきなり8月。
最小不幸社会の実現を公約に掲げた管政権。
罪の無い子供が社会の犠牲になった事件が
毎時間、毎分、垂れ流しのように扱われるメディア。

国を治める行動を願う国民が描く「最大幸福社会」と、
カネ問題で衆参がネジれ、
本質を見失いつつある国政が目指す
「最小不幸社会」は大枠では違いないはずなのに、
(違いないはず、と思いたい気持ちが私は大きい)
どうしてこうも道筋を外してばかりなんだろう。

社会の、政治の、大人の、日本の、
犠牲になった命を語らずに
「最小不幸社会」の実現なんてあり得ないと思う。
数字(支持率)のために拉致問題・北朝鮮関係の
政治活動を取り上げるやり方も気に食わない。
どうしてこうも政治の世界は濁ってるんだろう。


子供2人が命を落としたあのマンションのベランダが
テレビの画面に映し出される度に
本当に胸が苦しくなる。
母親としての責任を負った彼女だって、
最初から子供の命を粗末にしようだなんて
思ってなかったはず。

妊娠も出産も育児も未体験な私が
価値のアル言葉なんて口から出るわけない。
それはわかっていても、無意識の思いは言葉にしたい。
命を奪われる子供に罪は無い。

子供は母親だけが育てるんじゃない。
社会が育てるんだ。
だから、子供の命を奪ったのは彼女1人の責任じゃなく
私たち全員の責任でもある。
by dec5hiro | 2010-08-03 12:05 | Soliloquy
<< Calm down       人間失格 >>