S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
But you're so far away
by dec5hiro

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
クレジットカード
クレジットカードをはじめて作ったのはまだ仕組みを知らない
大学1年のときだった。
作った、というと語弊があるけど
銀行振り替えの登録を済ませてしまえばクレジットカードとして
十分に機能するカードを発行させてしまったことは確かだ。
新しいものに対する興味と恐怖が入り混じって、
結局クレジットカードとしては持つことなく破棄してしまったけど。

あれから、思えばもう6年も経った。
銀行、ジム、携帯、この3つでクレジットカードを作った。
管理するのは実はクレジットカードを持つことよりも恐怖が多い。
一ヶ月に一度、それぞれのクレジットで引き落としがある。
それすら恐怖に感じてきたらクレジットカードを減らすときだと思う。

人間は自分の生活や健康の管理を死ぬまで続けていく。
お金の管理もその一つ。
これが出来、人生設計に対するお金の使い方を考えられ、
それを実行することが出来る事、それが大人になるということの一つだと思う。
なかなか、大人になると言うことは難しい。
管理が出来るというのは、誰のためでもない、自分のためだから。

人間は自分のため、となると簡単におざなりにしてしまう。
生活のためであっても、健康のためであっても。
その大事さに気付くのは自分に不都合が起きてからのことが多い。
不都合に苛まれる前に自らの為を考えて行動できるのが一番だと思う。
自分を大事に出来ると言うことは、他人を大事に出来る為の基本だから。
[PR]
by dec5hiro | 2009-02-22 20:29 | Soliloquy
Sex and the City
先週の日曜日に、sex and the cityの映画版を見ました。
映画館に見に行きたかったんだけど、結局行かなかったので
ずっとDVDレンタルになるのを待ってました。
 #ココで、DVD買うほど好きじゃないってとこが・・・、まぁいいか。

体が病んでるときは心が病んでるはずなので
元気でハッピーな気持ちになれることが一番の狙いでした。
他にも、金曜日の呪いを解こうを思ってたってのもありますが。
この日までネタバレやレビューを避けて通ってきたので、
この映画がとにかく終始ハッピーなものだと思い込んでいました。

1週間引きずりました。
自己中心的に考えるということの重さだったり、
夢や希望を失ったときの喪失感だったり。
精神的にのしかかってくるものがひどく大きくて、
エネルギーさえも吸い取られたというか、失ってしまったような1週間でした。
仕事が忙しかったり、体調がなかなか元に戻らないというのもあるけど、
反芻して消化して代謝してしまうまでの循環が回らず、
体内の化学物質が働くのをやめたような感じでした。
働くためのエネルギーをなくした、という方がシックリ来るような。

気に入ったらDVD買おうかな、なんてリッチなことを考えてましたが
それは今回は出来ないなぁ、と思ったり。
相当体に堪えました。
コメディでも借りてみるかな。
[PR]
by dec5hiro | 2009-02-21 16:11 | Movie
金曜日のお祈り
ぶり返したと言うわけではない。
その気があったというわけでも特に無い。
でも、それはいきなりやってきた。

朝方は元気に出勤したはずだった。
出勤後のルーチンワークも難なくこなしていた。
コーヒーも半分くらい飲み終えるくらいまでは美味しかった。
はずなのに。

なんだか寒い。
寒の戻り?じゃないはず。
でもとにかく寒い。
金曜は両隣に人が座っていたので、風の通りはそこまでないはず。
でもとりあえず寒い。
もう温かい飲み物すら喉を通らない。
寒い・・・これは・・・寒気?

やっぱお祈りしなかったから?

いやいや、笑えない。
結局早退するほどの体調不良。
何度も電車を降りてやっと家にたどり着いた。ほとんど帰還兵の気分で。
帰り着いて熱を測る。わかりきった結果にがっくり。
そして今に至るまで熱とダルさとの戦い。

侮れないよ、13日の金曜日。
いきなりやってくる、だからこそ、十分な対策が必要なのです。
みなさんも突然の寒気にはご注意を・・・。
[PR]
by dec5hiro | 2009-02-15 13:12 | Soliloquy
転げたい欲求
ご存知でした?
ウィンタースポーツの時期です。
スキー、スノボ、体中痛くなっても楽しいことばかり。
 注)個人的にはスケートはウィンタースポーツと思っていません。

でもhiroにはまだこの時期がこない。
というよりまだ、24年経った今も来ない。
ウエアも持ってません。ボードも持ってません。
経験があるのは、高校1年のときの修学旅行で
長野に行ってスキーをしたくらい。
楽しかったのは覚えているんだけど、
なんとなく自分の体を上手に扱えなかった。

今思うと、ウィンタースポーツって結構価値があるのかも。
自然のくれる楽しみの一つ。
友達との輪を広げたり、日々のストレスを発散するだけじゃなくて
山を見たり、雪に触れたり。とっても素敵な季節だと思う。

転げたい。
そんな欲求に駆られてしまいます。
春が来る頃と同じような、ドキドキを思い出す。
転げたい。。
[PR]
by dec5hiro | 2009-02-03 21:51 | Soliloquy