S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
寄生虫の飼い方
恋愛してるときを想像出来る人とそうでない人がいる。
恋してるのがあからさまな人もいれば、
恋愛なんて無関係、って顔をしてる人がいきなり結婚したりする。
幸せそうにしてた人がいきなり別れちゃうのと同じ。
不幸そうにしてるってわかる人は、だいたい持ち越す。
恋愛って、不思議な生き物だと思う。

人間と同じで寿命がわからない。
でも、人間と違うのは自分で具合の悪い箇所をどうにかできる。
原因がなんであれ、寿命を延ばすも絶つも自分次第。
病気とはちょっとだけ違う、癖がある。
恋愛って病気じゃなくて寄生虫みたいなもの。
いつの間にか体に住み着いてしまう。
寄生虫が自分に住み着いて、形を変えてしまうこともあれば
逆に自分が形を変えて恋愛してることもある。
自分がその寄生虫に侵される危険性も大きいけど、
逆に言えば自分にとってとってもよい寄生虫かもしれないことに
気付けば、上手に付き合っていける生き物だと思う。

恋愛って上手に付き合っていかないと本当につらい。
体も心も蝕む。
時には自分の周りの人間までも蝕む。
気をつけなきゃいけないのは、寄生虫をほったらかしにすること。
そして寄生虫を大事にしすぎること。
どっちもバランスが大事。

恋愛してることをあたしは隠せない。
自分のメンタルに必要なバランスを保ってくれるのは
自分ではない、家族や友達だから。
寄生虫を大事にしなきゃいけないこともあるけど、
そうでないときはほったらかしにすべし。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-30 22:14 | Soliloquy
方法
秋。
秋が来るために雨が降る。
その寒さが肌に染み付いたかと思う頃に冬になる。
この季節がhiroは大好き。好きすぎて今日は本当にうれしかった。
うまく言葉が浮かばない。
あたしはこの季節に一人でも生きていけるって
何かが心の中で支えてくれてる。

だからといって、本当に一人だと、
歩けなくなるくせに、なんて強がりなんだろうと思う。
人は支えてもらっていることを気付かずに日々過ごす。
その支えがなくなって初めて、その大きさに気付く。
健康や大事な人と同じ。失くして初めて気付くもの。
あたしにとってその支えがなんなのか、
強がりなあたしは、それさえも言葉にしたくない。

大事に思える人がいるというのは、支えだと思う。
それを心に隠し持ってるあたしは、秘密主義だろうか。
あたしのことを、もし大事に思ってくれているなら、
その人はどんな方法でそれをあたしに伝えてくれるだろう。
あたしは、どんな方法でそれを伝えてほしいだろう。
あたしは、どんな方法でそれを伝えられるだろう。

この寒い季節に、手を温めてあげられること?
冷たくなる体に、暖かい食事を出してあげられること?
必然と寂しくなる帰りを、家で待ってあげられること?

今、あたしが出来るのはそんなたいそうな事じゃないと
わかってるけども、
あたしはいつもこの大事な人の味方だ。
それが、あたしが思いつく、「方法」。

秋が来る。寒い秋がくる。
秋が冬になって、春と夏が終わってまた、秋が来ても
こんな気持ちを持っていられると良いな。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-29 21:45 | Soliloquy
結婚と付き合いとタイミングについて
結婚と付き合いの関係について考えるのは
ほとんどの人がこういうコメントを言う。
「まだそんなこと考えるには早いよ」

それっていつまで聞いてればいいんだろう?
あたしがいくつになったらその関係についてちゃんと
話をしてくれる人が現れるようになるのかな。
いきなり、朝目が覚めたらその答えが出るような仕組みに
なってるわけではないだろうし。
だからといってそのコメントを信用したまま
何も考えずにただただ楽しい時間を過ごすのって
天秤にかけるともったいないような気もするし。

結婚も付き合いも一人で出来ることじゃない点が厄介。
厄介て言うのはあんまりかも?
一人で出来るんだったら何も悩まないのかも。
そのうち子供も一人で生めるようになるんだろうし、
そうなったら男の人が不要になるんだろうか。

結婚=子供=幸せって考えるのも最近は無理になってきた。
頭がそういう思考じゃなくなってきてるんだろうか。
子供の世界=楽しいってだけの世の中でもなくなってきてるし
そもそも、結婚しない人が増えてきてるのは
結婚しなくてもかまわない世の中になってきてるからなんだろうな。

最初に考えてたこととちょっとだけずれてしまった。
あたしが考えたかったのは、結婚と付き合いの関係について。
付き合っていくうちに、この人とは結婚するんだろうかって
どうしても考えてしまう。
あたしは結婚の延長線上に何かを求めてるんじゃなくて
結婚して、他人が家族になるということが
なぜか、必要に感じるから。

少し前にTVで矢沢心さんが「結婚して変わったことは?」という質問に対して
こんな風に答えていて、ものすごく印象に残ってる。
「今までずっと一緒に居たからそんなに変わったことはないけど、
緊急時に連絡するのが親ではなくて彼になったこと」

付き合っている間には絶対にオフィシャルにはありえないこと。
あたしが思うのは、そういったオフィシャルな関係に
この人とならなれるだろうか、とか
逆にこの人はあたしをオフィシャルな関係にもって行きたいんだろうかとか
付き合っていくうちに無意識で考えてるだろうから
きっと結婚と付き合いに関係がないとはいえないいんだろうと。
だからこそ、考えるのに早いも遅いもなくて
それぞれが考えたいように考えればいいし、
無意識のうちに答えが出て、その答えが良い方向にお互い出てれば
タイミングよく結婚になるんだろうなぁと思う。

タイミングって運命なんだろうなぁ。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-27 18:36 | Soliloquy
ウォンテッド
アンジェリーナ・ジョリーが観たかったんです。
だってとーってもカッコよさそうだったんだもん。

ウォンテッド、結構面白かったです。
だまされ型のアクションって感じ。
とにかくアクションシーンは面白かったなぁ。
画面がゆっくり動いてくれるし。(あれ?ネタばれ??)


それにしてもアンジーは美人。
あんな美人に生まれたかった・・。
足は長いし細いし、目も口も大きいし。
うらやましい限りです。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-23 09:32 | Soliloquy
覚書
またもけっこう間が空いてしまいました。反省。
毎日慌しく過ぎていきますが、皆様いかがお過ごしでしょう?

9月の頭くらいからずっと書いてなかったので、
昨日までの出来事を列記。そんで一つ一つ残していこうかと思います。

-9/9  彼氏が何の連絡もないまま朝帰り・・
-9/10 イライラして眠れず、風邪を引く。
-9/11 午前休もらって病院へ。午後は出社。
-9/12 何やかんやで一週間終わる。
-9/13 お姉ちゃん@有楽町
-9/14 お姉ちゃんの靴擦れで家から一歩も出れず。
-9/15 Burn The Floar@東京国際フォーラム
-9/16 んー、特になし。
-9/17 同じく特になし。
-9/18 彼氏の体調悪くて心配・・。
-9/19 今年度初鍋@ちりとり鍋の大島

思えばあまり元気のない過ごし方をしていますが
気持ちは思ってるより元気です。
ちょいちょい覚書残さないとなぁ・・
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-20 07:09 | Soliloquy
無風状態
休日の時間の使い方って
次の一週間を大きく左右するような気がする。
心がとにかく疲れた一週間だったのなら
その疲れた心の充電が必要だろうし、修復が必要だろうし、
時にはその心を強くしてくれるような時間にする必要がある。
体がクタクタになるまで使っちゃったのなら
方法は色々考えられるだろうけど、
体をいたわってあげる時間にする必要がある。

この一週間は心が疲れる一週間だった。
自分を守るか、それとも世間体を守るか。
どっちが大事か、1年くらい迷った挙句、結局あたしは自分を守ることにした。
人に対する感謝を忘れてしまったのかもしれない。
人と生きていくために最低限必要な心の持ち様を忘れてしまったのかも。
自分だけのために、ただ、自分を守るために
ただそれだけのために、一線を越えてしまったと思う。

自分を守る、ということを
どうにか正当化したくて、
誰かに理解してほしくて、
いろんな人に話を聞いてもらったけど、
結局あたしが一番汚い人間なのかもしれない。
誰にも助けてもらえないことを悲しんで寂しがって耐えて
そんな気持ちで居ることなんて
正当化してもらう必要どこにもないのに
何に自信がないんだろう、あたしは。
自分自身に自信がないんだろうか。
自分の考えを他人に正当化してもらわなきゃいけないほど
あたしはあたし自信を信用してないんだろうか。
それってあんまりだ。ばかばかしい。自分が情けない。

自信もって、自分を守るだけの正当性は
自分で持っておかなきゃいけないのに。

後悔はしてないけど、反省が大きい。

週末でリカバリーできるんだろうか。
気持ちは晴れないまま。
夏が終わろうとする。
暑苦しさをなんとか跳ね除けようとするんだけど
無風状態が続くだけ。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-07 15:08 | Soliloquy
家族の不思議
自分の気持ちに正直に生きたいと決めた。のは
相手に対して嘘をつきたくなかったから。
そして相手との付き合いが大事なものになると
その時から信じているから。
それは今でも変わらないし、変わる必要はないもの。

家族が遠くに居ても、かまわないから
この人のそばにいたいと思うなんて
おかしいのかな?家族を大事に思うべきなのかな?
最近それがわからなくって・・・

家族は大事な存在だし、
なくてはならないと思うんだけども
でもこういう気持ちがあるとすごく厄介な気もする。
なんでだろう。
[PR]
by dec5hiro | 2008-09-06 12:09 | Soliloquy