S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
軽さと甘さ
今回の、タイトル「軽さと甘さ」は上司について。

上司って、意外にもちょくちょく変わるもんなんでしょうか?
1年間で、3人の上司にお世話になることになり
一人目は温室、二人目は砂漠、三人目は軽さと甘さの絶妙なバランスという
なんとも入れ替わりの激しい一年を過ごしたような気がします。

世の中の上司の皆様。
これだけは言わせてください。
部下はあなたたちの言動すべてを信じてついていくものです。
少なくとも、はじめの1ヶ月は。
その1ヶ月で部下の信頼を得てください。
部下は結構クールです。
同じくらい、上司がクールだと砂漠になります。
同じくらいのクールさがなく、ただただ水をやりすぎると
部下は水枯れしてしまいますので、ご注意を。
そして、適度な軽さと甘さを兼ね備えた人はばっちりです。

軽さは、頭の切れをより柔らかくみせてくれます。
どんなに頭が切れる人でも、その人の切れについてこれる人は
同じくらい切れがよくないといけません。
そんなに切れがいい人なんて沢山はいませんもの。
だからこそ、ちょっとばかしの軽さを持ってください。

甘さは何に対しても、多少は必要ですね。
仕事、恋愛、グルメ・・・。
とくに頭を使うときに糖分はしっかり必要なので
たまーに、思い出したように
チョコレートを差し出してくれる上司は最高です。
あ、ちょっと話が逸れました。
食べ物という意味でも、甘さは必要ですが、
仕事に対して、メリハリのある、ピリッと辛いようでちょっと甘さを持つ
そんな上司でいてください。
そして部下の信頼を勝ち取ってください。

部下もいろいろ考えてるんですよ~、ボーっとしているようで。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-31 11:02 | Soliloquy
プール
実はここ最近、blogをだいぶんおきっぱなしにしてました。
気にしてみていてくれた皆様、ありがとうございます。。

実はここ最近、プールというものに嵌ってしまいました。
会社から帰り、今までだったら何かしら食事をするリズムだったのですが。

というのも、「イン・ザ・プール」というちょっと不思議な小説を読んで
どうしても、泳ぎたくなったから。
今月の真ん中あたり、会社の帰りに水着を買って
水泳の楽しさを思い出してしまったのが始まりで。
なんとも幸せな気持ちになれる水の中。
そして不思議と無心になれます。
マシンで運動するのもそれなりに楽しくはあるけど、
けっこう孤独な戦い・・・なんだよね。
それと比較すると、プールは孤独というより開放。
とにかく、マイブームです。

健康のためにも、少し長期的に続けてみます。
でも数字は減りません。成果が出るのはこれからかな?
ではまたね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-28 23:36 | Soliloquy
Mother's Day
感謝の気持ちを伝えるにはもってこいの日。
母の日、父の日、敬老の日。
とくに、家族と離れてからはその感謝の気持ちに箔がついて
もってこいの日でなくても「ありがとう」という気持ちを
言葉にして伝えることが多くなったように思います。

そんなこんなで、今週末は母の日。
前々から日比谷花壇を利用したいと思っていたので、
さっそく、5月に入ってから日比谷花壇でお花の手配をしました。
ついでと言ってはなんですが、祖母にも芍薬の花を送りました。
芍薬の花は肥後六花の一つ、かつ5月に咲く花なので
祖母も喜んでくれたみたいです。

お花って、自分で買ってももらっても、
とってもうれしい気持ちになるものだと思います。
「物より思い出」とよくいうけど、花はブリザーブドでないかぎり
いつかは枯れてしまうので、
思い出の域に入れても良いんじゃないかな。

hiroも部屋にお花でも飾ろうかしら。
そろそろお部屋に春の空気がほしいところです。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-09 23:53 | Soliloquy
人を待つ
家で人を待つという行為は、なかなか難しいもんだと
昨日つくづく実感しました。
仕事が早く終わって家に早く帰れるときは
どうにかして人と会うように時間を持ったほうが
家で一人で過ごす時間が短くてすむのかも。
家ですごす時間が不要ってわけではないけども
そんなに必要じゃないとき、「今夜は帰りたくない気分」のときは
なんとかして、人を捕まえるか
行きつけのお店を(こういうときのために)つくっておく必要があるかも。
もしくは、気になってたDVDを借りて見る、とか
こうしてゆっくりお茶でも飲みながらBlogの記事を考えたり
久しぶりに爪のメンテナンスとかネイルに時間をかけたり
最近よく知らないお笑い芸人に一人で突っ込みいれたり・・・。

・・・んでも、誰かを待つ、という行為は
ある意味「手のひらの中にある幸せ」と同じ類のものかも。
その幸せに気付けたら、hiroは少し余裕のある気持ちで
あの人を待つことが出来るかも。

なんて。
そんな悠長な気分に浸れるくらいなら、昨日の悩みはなんだったんだ。
って突っ込みたくなるね。
なかなかくだらない悩みって尽きないもんです。

待つことは、どちらかというと得意なんだけどね。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-08 23:40 | Home
忠犬
相手のことをいくら信じていようと、
嫉妬の無い恋愛なんてありえないと思う。
嫉妬がなくなるなんて、もっともっと先の話のような気がする。
男も女も相手のことをどれだけ信じていても
嫉妬ってするんじゃないかな。
思っていても。どんなに相手のことを信じていても。

こうして日付が変わってしまうかもしれないときに
hiroは本当に愚かなジェラシーが心を暗くさせていく。
こんな風に考えてもどうしようもないのに。
あの人は仕事人間だから、仕事を頑張ってるんだって
あたしは出来るだけ、その頑張りを支えていたいんだって
そしてあの人の言葉や行動に表れている、hiroを大事に思ってくれる気持ちを
信じようって、そう強く思っているのに
なんで、こうなんだろう。
なんで、信じられないほど心配なんだろう。
嫉妬というより、心配。
「お前なんかもう要らない」「お前が居なくなるほうがいい」って
言われちゃうんじゃないかって。
あたしが思うほど、物事ってタイミングよく運ばないんじゃないかって
あたしが思うほど、あの人は仕事人間じゃないのかもしれないって
途方も無い、答えなんてホントはどうだっていいようなことを
考えて考えてグルグルグルグル・・・・
体調が悪くなるのはしょうがないのかもしれない。。

こうして日付が変わってしまうかもしれないときに
あの人はひとつ年を取るっていうのに
どこにいるんだろう。何をしてるんだろう。まだ帰らないのかな。
やっぱり、一緒にいすぎてるんじゃないか、とか
やっぱり、あたしじゃ埋められない何かがあるんじゃないか、とか
やっぱり、やっぱり・・
考えすぎ。
考えすぎ。
考えすぎってわかってるけど考えてしまう。
馬鹿みたい。

フテ寝するかな。
でもあと10分だけ、起きて待ってみよう。
あー、もう。あたしってホントに強がり。馬鹿みたい。
馬鹿みたい。バカみたい。こんなの、ホントにバカみたい。。。
飼い犬じゃないんだから・・・・・・
この辺で近すぎになった距離を離すべきなのかな。
んでも「一緒にいたいって思えて、そんで一緒にいれるんであれば、
一緒にいればいい」って言ってくれた友達の言葉を信じよう。
・・・なんで友達の言葉はすんなり信じられるんだ。。。
あの人のことを信じてるって思っててもこんなに不安なくせに。

気になるんだったら、そういうべき。
あの人がもらったペンのことや。
日帰りの帰省も。どうだったかなんて、聞けずに居るくせに。
そのほか、気になってて聞けてないことがちょっとずつ溜まってきて
そのうち、表面張力が耐え切れなくなって
ほんの一滴で沢山のストレスが溢れてしまうかもしれない。

あたしって、ホントにバカだなー。
つくづく、忠犬タイプだと思うな。。
野良猫タイプではない、、、。はぁ。
野良猫だったらもっと気楽に世の中渡っていけるんだろうか。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-07 23:55 | Soliloquy
あるスキャンダルの覚書
なんだかこわーい映画を借りてしまったようです。
とりあえず、「こうゆうオールド・ミスには気をつけましょう」の
教科書的なモンでしょうか??

それにしても。
まぁ、ある意味どちらも犯罪みたいなもんだからなんとも・・・
コメントしがたい映画だなー。
一人で見たから余計、後味悪かったのかも。
だめだなー、こんなの一人で借りちゃ。
気持ちが明るくなるような、楽しい映画借りて見んとね。
ホントはウィル・スミスの「幸せのちから」を借りたかったんだけど
残念ながら全部レンタル中だったんだモンで。

そんでもって、一人がいっきに暇になっちゃったから
今から早めのお風呂。
そんでもって、早めに就寝しようかな。
なんてったって、明日で休みが終わりになっちゃうし。
そしたらまた仕事が始まっちゃうし。
なんだかんだで、あんまり行動らしきことをしてないGWになっちゃった。
明日もとりあえずなんも予定立ててないし。
こうやって、女を磨かずに、ストレスを上手に発散できなくなっちゃうのかなー・・・。

そろそろ、夏らしい季節になってくるから
会社用に来ていける服でもほしくなるけど・・・
お金がないからとりあえずは我慢かなー。
うーん。
悩みってなかなかおさまってくれないねー。
だからこそ悩み、なんだろうけども。

お風呂上がったら、ルーブル観に行ったときの
本でもゆっくり観ようかな。
結局GWは美術館行かないままになっちゃった。
バウハウスも、東山も、パリの100年も、狙いどころに行ってない。
なんてこった。
まぁ、あたしも彼も体調が悪いのと日が悪かったってことで
しょうがないってことにしないとね。
早く、彼の骨折が治って外出が楽になったら
週末の遠出も楽になるかな。
それまではおうちで療養してもらうのが先決。

そんでhiroも早くこの風邪気味状態を脱出しなきゃ。
・・・って言っても、万年風邪気味だからな。
体調管理をがんばります。

さてさて。お風呂に入るかな。
久しぶりに、一日で2回も投稿しちゃった。
3回目はあるかな?ないかな?無理かな・・?
内容の無い内容でごめんなさい。
もっとちゃんと、意味のある内容を残していけるように努力します。

では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-05 20:52 | Movie
独り言 PART7
どうやったらお金って貯まるんだろう。。。
とにかくここ最近はそういうことばっかりが頭をぐるぐるしてます。
というのも。早く仕事をやめちゃいたいから。

マイナスの話ではないんだけど、
今の仕事を一生続けていけるような気はまったく無くて
もう一度学校に行きたい、ちゃんとした資格がほしい、
一生自分の資格で食べていけるような。
そんな難しいことを考えていると、とにかく気が重い。
hiroに出来ることなんて本当はぜんぜんない。
もう一度学校に行きたいなんて、無理な話なのかも。
どうやって学校に行くの?
そのお金ってどこから捻出するの?
今生きていくだけでもいっぱいいっぱいなのに
学校に行ったら、お金を稼ぐことなんて出来ないのに
誰に頼ることも、今は出来ないのに
借金なんて何が何でも出来ないのに
2年間、とにかく2年間の生活費と学費が必要。。

そうこう考えているうちにお昼になってしまいました。
GWなのに、なんか頭の中には暗い話題しかない。。。
これは良くない傾向だなぁー。
自分ではわかってるんだけどね。
どうしても、今の仕事を続けていける気がしない。
辞めるのがだいぶ先になるのはわかっていても
それをどうしていいのかわからない。。。

なるようにしかならないけど、本当になるべきようになるのかな??

彼が優しい人なだけに、余計。
甘えて良いのか、甘えすぎてるような気がしていけないような。
どうしたらいいんだ。
正直言って、どう転べば良いのかわからない。。
「あのマンション、引き払えば良いじゃん」とか
「毎月どんくらい貯めれてるの?」とか
「とにかく削れるところを削ってお金貯めなよ」って
hiroのこと考えて助けてくれてるだけに
先の見えないこの、どろどろした沼をどうやって乗り越えるべきか
まーーーーったく先が見えなさ過ぎて
心配、不安。

彼は今日帰省してるので一人でそんなことばっかり考えてしまいます。
blogには楽しいことを書いたほうが、後々読み返したときに
「あれは楽しかった」だの、「もう一度観たい、行きたい」ってネタになって
よい備忘録になるきがするんだけど・・・
どうもhiroのblogは暗い話題というか、ダークな部分が大きいような。
そんな要素は、きっと世に生きる人全員が持っているのに
どうして明るく過ごせるんだろう。
不思議だ。

そんなわけで、取り留めの無い悩みばっかり書いてしまいました。
ではまたね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-05 11:52 | Soliloquy
フィクサー
ここ2週間。
週末に映画を観てました。なんて贅沢なんだろー・・・。
こんなに映画ばっかり観てたらお金なんて貯まりません。
でも映画館で映画を観れること。
たまらない贅沢って今じゃないと出来ないかもしれない。
・・・って言い訳をして、観た映画の覚書をしようと思います。

先週、さっそく「フィクサー」観てきました。
なぜなら、ジョージ・クルーニーのカッコイイ姿が観れそうな映画だったから。
というより、hiroがただ単に渋いオヤジが好きだから。
年上の男の人って、幅が広すぎてどこまで好きかといわれると難しいけど
けっこう年上でも好きです。
年上の男の人って、hiroの知らないことを沢山知っていて魅力的。
そんなオヤジは世の中沢山居るだろうけど、
目じりの皺とか、哀愁漂う感じのあるオヤジにはなかなか出会えません。

そんなジョージ・クルーニー。
今回は本当に哀愁漂いすぎる役だったなー。
目じりの皺、というよりも目元のクマ。
ちょっと渋すぎて近寄れないオヤジの役。
ネタばれ防止のため、内容に触れるつもりはありませんが・・・
女性がどんなに社会進出出来るようになってきてはいても
女性が自分のキャリアを築くには、まだまだ社会は厳しいなーと感じました。
そして、そのために自分の将来を犠牲にする女性が
どれほどこの世界に居るんだろう、とも思いました。
なかなか・・・世の中損得ばっかりのようで。
お金があれば、何でも出来る。っていう寂しい世界なんでしょうか。

恋愛なんて匂いがまったくしない映画でした。
うーん。ふくざつ。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-03 11:16 | Movie
GW
みなさま。GWです。
朝からのんびり、こんな風に記事を書けるなんて幸せ。
そしていい天気、気分もよいです。
ここにコーヒーがあったらなぁ、なんて贅沢な願いをしてみたりしますが
とりあえず、とくダネ!見ながらPCに向かっているだけで十分幸せです。

GW、今年は5月下旬に帰省する予定なので
今回は千葉に残って休暇を過ごす事になっています。
今年のGWは連休になりにくいスケジュールで、
世の中、今日も明日も働きに行っているサラリーマンもたくさん居ることでしょう、
本当にお疲れ様です。
とくダネ!見るのも久しぶりですが、
以前は毎日のように見ていたので本当に懐かしい感じがします。
ガソリン税の話ですが、hiroは今まったく車と縁遠いので
対岸の火事、くらいの気持ちで見てます。
ドライバーのみなさん、ごめんね。

そうそう。GWの話をしたいなー、なんて悠長に考えていたんですが
実はそんなに予定がありません。
前々から計画していたのは、
5/1 BLUE MANを観に行くこと。
5/4 いつもお世話になっているフロアの秘書さんの地元ツアー
くらいで、本当にあとは予定なし。。
とりあえず明日は・・・
明日のことは明日考えよう。

みなさんも、よいGWを。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-02 09:37 | Soliloquy