S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
当たりました。
オーゥエン殿のディズニーネタをもらうことにします。
というのも、しっかり忘れていた報告が…。

こないだ、家になぜか配達記録の不在票が届いていました。
差出人は家族でもないし、でも見覚えのある会社っぽい名前。
なんだっけ。なんだっけ??ってとにかく考えてて
週末になるのを待って配達記録を頂きました。

で、週末受け取ることが出来たんだけど、全然重要性を感じていなかったから
いつか、あければいいか位に思ってほったらかしにしてました。
そんで、思い出したようにあけたんです。
いつだったかな、とにかく週末にね。開けてみたんですよ。

そしたらね。
「おめでとうございます、当選しました」の旨が記載された紙っぺら。
相当ビックリしました。
なんか変な詐欺関係にとうとう掴まっちゃったと思って。
千葉(もとい関東・・・)怖い、どうしよう、ということがとにかく頭の中をグルグルグルグル…

ぽろん・・・


いきなり封筒から見慣れたネズミが。

いや、ネズミだなんて失礼なこと言ってはなりません。
ネズミーランドのミッキーさんです。紛れもなく、ネズミの。いや、ミッキー。
頭の中のグルグルが最高潮です。
自分史上最高の当たりクジ(?)を引いてしまいました。
今年が終わるまでは大殺界だから、いいコトは絶対ないと思ってたのに。

いつだったか応募した会社の福利厚生施設のキャンペーンに当たったらしく
1等のディズニーランド(もしくはディズニーシー)ペア一日フリーパスが届いたのでした。

ビックリビックリ。
こんなラッキーがくるとはね。

みなさんも、応募したキャンペーンは忘れた頃くらいに当たりが来ると思ったくらいが
いいのかも。
それにしても驚きでした。
[PR]
by dec5hiro | 2007-10-28 21:17 | Soliloquy
泥濘
いつだったか忘れてしまったけど、
『人の評価はアテにならない』
というような話になった。

なのに、
hiroはなかなか学習できない。

今、実を言うとかなり自分のこと嫌い過ぎていて、
どん底まで落ちてきてます。

で、会社の人とプライベートで少し話す機会があって
hiroの人間性含めトータルでhiroをあり得ないほど良く言ってくださったんだけど、
『自分にこんなにも自信がない上に、自分のことがとにかく大嫌い』なことを
どんなに一生懸命話しても
『お世辞じゃなく、なんでそんなに自分に自信がないのかわからん』
と、逆に不思議がられました。

でも、本当に。

どうしたら自分を好きになれるのか教えてほしい。
自分で思ってるより、この泥濘は深いみたい。

目の前に見える泥濘は
どこまでも遠い。

たくさんの人がhiroに手を差し伸べてくれるのに
信じられない、怖くて。
人の評価をアッサリ信じられたら、この道はどんなに楽だろう。
人を信じて、もっと自分本位に自分を好きでいられたら…
想像つかないくらい泥濘は深いのに。

どうにか抜け出したいって思うこの頭さえ
思考を止めてくれればいいのに。
[PR]
by dec5hiro | 2007-10-24 20:05 | Soliloquy
パパの出張
池袋に初上陸しました。
しかも、週末金曜日の一番人間の多い時間に。

なぜって。
hiroの大好きなパパが出張してきたから。
とにかく人間の多い池袋で美味しいお寿司を食べました。

そんでパパと久しぶりに長々話して、
仕事の大変だったのもすっかり忘れて
元気になりました。

今週もパパが出張してきます。
楽しみ。

んで、パパが話してたことは…
人と人の縁。
hiroには人に恵まれていると思うことがたくさんあるから
これからも人とのめぐり合いを大事にしていこうということ。

それにしても人とめぐり合えることをありがたいと思えるように
これまで育ててくれた両親に改めて感謝。

今週も明日で折り返し。
週末をまた楽しみに頑張ろうかな。
[PR]
by dec5hiro | 2007-10-16 23:14 | Soliloquy
銀杏並木
かなり秋めいてきました。
今朝起きて、ノースリーブだった事に後悔しました。

当たり前の四季の移り変わり。
それを肌で感じるのは皆同じだけど、
ここ東京では
四季の移り変わりが、あまり視覚に訴えてきません。
熊本にいたころは、徒歩2分の所にある銀杏並木や、
大学の銀杏並木が
それこそ寒そうに風に吹かれるのをみて
秋を感じたなぁと思います。
感じたと言うより、熊本では感じさせられたという方が
しっくり当てはまるような。
東京は自分の肌で感じる方が先で、
五感には自分から受け取る努力が必要みたい。

紅葉を見に行きたくなったり、
季節の食べ物に煩いのは、
地方より都会人かな、と思ったりして。


地方から出てきて、どうしてこんなにも苦しむのか。
都会人が都会を独りで暮らしていけるのはなぜか。
育ってきた感受性がそうさせるのかなと思ったりして。

育ってきた感受性が、その分hiroに与える苦しみは大きいけど、
それに耐え得るだけの強さってホントにhiroにあるのかな。



hiroはhiroを試してみようと決めたんだった。
去年の今頃、内定式があったんだった。

まだ半年。
あの銀杏並木を思いながら頑張ろう。
[PR]
by dec5hiro | 2007-10-02 19:46 | Soliloquy