S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
独り言 PART6
熊本にいた間に1年と9ヶ月?ぶりくらいに、携帯を替えました。
お姉ちゃんとおそろいのD904i。白です。
画面がとにかく大きいです。
音が半端なくキレイで大きいです。
ゲームが楽しいです。楽しみすぎます。
機能がありすぎて使いこなせません。。。

今、ちょうど古舘さんが気になる事言いました。
「私たちの常識と本人の常識が食い違っております」
朝青龍関の数々の問題に対する一言なんですが。
常識って、正直ドコで測ったらいいんでしょうか。
やっぱりhiroのものさしは関東向きではないようで。

それでも暑さが少しずつ和らいでくるみたいです。
秋がくると思っただけで気持ちがうれしくなります。
やっぱりhiroは夏より秋・冬。
寒い毎日が好きです。

今日、探していたものが見つかりました。
ネットバンキングのカード。
実は一昨日、おじいちゃんが夢に出てきて、
本のあるあたりで見つかるとかいうことを言ってたように覚えてます。
おじいちゃんありがとう。
いなくなってから初めて、hiroの夢に出てきてくれて。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-27 22:56 | Soliloquy
気持ちの秤
久しぶりに反省しております。
昨日は飲みすぎました。
量ではなくて、種類の問題。

量で潰れることはほとんどないのです。
種類をこなしすぎて昨日はダメでした。
最初にビール。その後焼酎。
梅酒を2杯飲んだ後、日本酒。
そこまでは大丈夫だったんです。
その後にワインを飲んだのが間違いでした。
しっかりリバースしてしまいました。

そんでもって、本題はここから。
実は昨日、とある人が迎えに来てくれました。
仕事が終わったのが遅かったのに、来てくれました。
hiroはもうその時点でしっかり話が出来る状態ではなかったのですが、
一気に醒めた気がしました。
終始「ごめんなさい」って言ってました。

記憶って、不思議です。
しっかり覚えてます。
あの冷めた目。怒ったような横顔。
「帰れるから大丈夫」って言った後の、スタスタ階段を上っていく後姿も。
もう、なんも言えません。
謝りの電話も入れたいけど、怖くてできません。
あの顔は、正直忘れられません。


気持ちって、そういうところでわかっちゃうような気がします。
量れちゃうというか。
きっと、あの人はhiroの潰れ状態にドン引きだったんだろうな。
ちょっと切ないな。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-25 21:39 | Soliloquy
2キロ 減? 増? 
ひと夏過ごすと2キロ痩せるって言いますね。
うそか、ほんとか。

ある意味、田舎って痩せる要素があるようでないようで。
都会と比べて歩く時間がものすごく少ないです。
関東は公共交通機関が発達してるので、歩いて駅に行くことで
結構な運動になってるんじゃなかろうか。
熊本は公共交通機関を使うのはもっぱら学生か高齢者。
免許取得できる年齢になれば、ほとんどの人が車やバイクに頼る。
逆に言えば、その車やバイクがなければ
活動範囲がものすごく狭くなる、ということかもしれない。

10日間熊本に帰っていて、、沢山美味しいものを食べたせいか、
それとも、歩く時間がとにかく減ったせいか、
なんだか、太っちゃった気がします。
ただ電車に乗って揺られてるだけでも、結構体は疲れるモンなんですね。
今日一日でなんとなく疲れちゃいました。

ひと夏過ごすと2キロ痩せるとか、なんとか。
体重計をまず手に入れるところから始めないとダメかな。
夏バテしちゃわないようにしよう。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-20 20:54 | Soliloquy
撤回宣言
オーゥエン殿へのアンサー(?)Blogデス。

10日に帰省して本日お昼に千葉に帰宅しました。
先日楽園だと書きましたが、楽園もまた楽園ではなかったかも。
帰る日が近づくにつれてホームシックになってしまいました。
難しいのは、それが離れたくない気持ちから来るものなのか、
それともコッチの仲間が恋しくて生まれてくるものなのかわからなかったということ。

ただ、今回の帰省でちょっと考え方が変わりました。

見たくなくても、見えてくるモンは見えてくる。
例えそれが家族であってもそうでなくても、見て毒なモンは沢山ある。
とにかく、それは場所を変えても変わらないと思った。

みんながみんな、自分の利益のみを守りたい一心で、
自分が一番可愛くて、自分のことで頭がいっぱいで、
そのせいでお互いがお互いを傷つけているということ。
全くコレは違わない。レベルの低いところで全然成長しない。

そんな環境に浸ってるから成長した気がしないのか、
それとも浸ってなくても成長しないダメ人間なのか。

hiro自身は熊本に根付いていたつもりだったのに
ちょっと離れただけで色んなことがめまぐるしく変わってしまう。
環境も同じで、めまぐるしく変わってしまって。
hiroを必要とする人たちは、どこへいってしまったんだろう。
ある意味、まだコッチに居たほうが、hiroを必要としてくれる人たちが
居るような気がして。
だから、変な話、コッチに戻るのが苦痛ではなかった。

hiro自身が熊本にいたいのか、コッチで頑張れるのか。
でも、どっちもどっちかなとも思えた。
どっちにもhiroの居場所があるわけじゃない、とも思える。
その事実(?)に思考回路が面食らって、止まってしまいました。
熊本にないものはコッチで見つけるしかないのかな。

ただ、熊本に居場所がなくても、
今回は好きだった風景や、好きだった匂い、好きな仲間たちに
再会できた。多少、満足はしたかな。

自分探しも、居場所探しも
またスタート地点に逆戻り…。
というより、まだスタート地点から何も前に進んでない。
「楽園」は、撤回かも。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-19 20:57 | Soliloquy
楽園
hiroにとっての楽園に帰ってきました。
星がとにかくキレイです。
飛行機雲すらキレイです。

今、この瞬間。
暑さすら幸せです。

楽園だな。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-11 11:37 | Soliloquy
もやもや
もやもや。

夏はどうしても外の空気がもやもやします。
猛暑日が続く東京で、毎日のデスクワークに辟易しています。
お昼ごはんの時間にビルから見える景色は
すでに新鮮味もなく、エネルギーも与えてくれなくなりました。

それだけでも、救いようがないと思ってたんだけど
もやもやしてます。
気持ちが。
憧れの先輩上司が会社を去ります。
あぁ。もやもや。

会いたい人がいます。
とっても会いたい人です。
今は、その事で心のもやもやを眩ましてます。

帰ったら、もう戻ってきたくなくなっちゃうんじゃないかな。
仕事辞めるつもりはサラサラないけど。
9日間で、シッカリ心機一転できるかな。

沢山遊んで、沢山運動して、沢山勉強して
充実した時間にしたら、きっと
こんなもやもやどっかに行って、仕事にスッキリ戻れるんじゃないかな。
限られた時間を大事に使おう。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-07 21:40 | Soliloquy
独り言 PART5
金曜日に帰省するので、今日は準備をしてました。
帰る事を考えるだけでとにかく気持ちが浮かれます。
早く帰りたい。
帰ってみんなに会ってビタミン補給。
しゃべってエネルギー補給。
自分自身を育ててくれた場所で充電してきます。

そういえば、企業ってどの程度夏休みくれるもんなんでしょうか?
基準がわかりません。
教えてください。

そうそう。
帰省したらパーマかけます。
やっぱり慣れたところにお願いするのが気持ち的にも楽です。
楽しみだな。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-05 19:40 | Soliloquy
愚痴。
目をつぶってなくても先が見えないくらい真っ暗な現実。

その中で、どす黒い、面倒くさい人間関係を目の当たりにして
情けない・器の小さい上司を一生懸命立ててあげて
派遣先の上司の舌では言われるがまま働いていい子ぶってる。

大切だと思える人も居ないし、大切だと思ってくれる人も居ないし
ドコに行っても私は独りだとチクリチクリと感じさせられる毎日。

この22年間ひたすら守り続けてきた自分のアイデンティティが
必死に自立していようとするのを、何にも出来ずに傍観してる。

そういう自分が居ることをしっかり客観視できてる自分が居ることも
正直悔しいくらい、憎たらしい。そんな目は要らない。

もっと自分本位に、自分らしさを隠さず貫ける場所に居たい。
今まで、その大切な場所に巡り合ってきたのに
自分の手でその繋がりを消してきた自分がどうしようもなく憎い。

もう戻れないって99%感じてるのに、
どうにかその帰り道を求めてる自分がこの中でまだ生きてることが、
今は助けようもなくて、とにかく悲しい。
[PR]
by dec5hiro | 2007-08-04 17:36 | Soliloquy