But you're so far away
by dec5hiro

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2006年を振り返って
efurin殿が今年1年を振り返ってらっしゃいましたので
コッソリhiroも真似して振り返っちゃおうと思います。

●1月…ダブルスクールの関係で1年9ヶ月続いたバイトを辞める
●2月…模試がだんだん入ってくる
●3月…とうとう、先輩が卒業してしまう
●4月…国家Ⅰ種の試験で公務員試験の雰囲気に圧倒される
●5月…警視庁Ⅰ種試験を受験しに上京、姉の生活にショックを受ける
      同じ頃、大学法人試験、裁判所事務官試験を受験
●6月…自分の進路に迷いを感じ始めたが、誰にも言えずBlogを始める
      この頃、国税専門官、国家Ⅱ種試験を受験
●7月…熊本県警試験を受験、大学生活最後の試合にも参加
●8月…気持ちを入れ替え、遅めの就職活動開始
      企業の多さに圧倒されつつも、意欲あり
●9月…コンクリートジャングル・東京への進路決定
●10月…内定式、父方の祖父が他界
●11月…卒業論文研究に没頭
●12月…卒研発表会に没頭、発表賞を受賞

う~ん。
振り返ってみると、今年1年は色々あったんだなぁと思います。
1年経つのって、早いね。
1日が24時間しかないのも原因の一つかなぁ。
もっと色々あったと思うんだけど、ゆっくり振り返る暇が正直なかったような。

来年はまた、これ以上に毎日が目まぐるしく過ぎていくような気がします。
どうぞ来年もヨロシクお願いします。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-31 17:39 | Soliloquy
2007年の抱負
今日、母と夕食の片づけをしていた時のコト。
最近、hiroの周辺ではDS(またはライト)が大流行している。
hiroはご存知の通り(?)ゲームっ子ではないので、
正直そんなにオカネをかけて買う気があまりないのだけど
『「脳トレ」とか「英語漬け」、「漢検」がとっても気になる』、とかいう話をしていた。

そんな時、イキナリ気付いてしまったことがある。
今年は何の資格も取ってない!

そのコトに気付き、考えた。
毎年資格を取ってるわけではない。
でも毎年資格が取れるように、勉強くらいはしてたような気がする。
今年はその勉強が疎かになってたんだ。

そして、「来年の抱負は有言実行で行こう」という理由から、
まず一つ目に、「とにかく仕事はしがみ付いてでも頑張るコト」
二つ目は、「どんなに仕事が忙しくても資格取得のための勉強をするコト」
三つ目は、「漢検2級を取るコト」
という3つを、2007年の抱負に掲げた。

記事をupさせたら、皆様に対して「有言」してしまったことになるので、
ちょっとなんだか怖い気もするけど、
今年は元プロ野球選手の新庄サンの「有言実行」があまりにもカッコよかったので、
hiroも来年2007年は彼を見習って頑張りたいと思います。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-30 21:54 | Soliloquy
証明書
実は…
父が転職します。

以前ターニングポイントでちょっとだけ触れたんですが、
ちょうど、1月1日付で父が違う職種に就き、
姉は春からワーキングホリデー(実際のところはまだ『?』ですが)、
hiroは4月から東京で一人暮らし・社会人です。

父が転職する関係で、今日は大学に証明書の発行手続きに行ってきました。
証明書の発行にはだいたい2・3日かかるのですが、
今日は年末年始という事もあって、年が明けてからの発行になるんだそうです。

今日発行手続きでお願いしたのは「在学証明書」でした。
卒業したら、絶対にもらえなくなる証明書ですね。
29日金曜日ということもあって、大学には人っ子一人見当たらず、
なんとなく、葉っぱのナイ銀杏たちを見て、シンミリしてしまいました。

最近、またこの言葉に背中を押される気がしてなりません。
「耐えられないような困難は降って来ない」
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-29 17:35 | Soliloquy
電話
26日夜24時前。
携帯に電話があった。
ちょうど携帯を2階にほったらかしにしてたので、取れなかった。

24時過ぎ。
電話があったことに気付いてかけると、「プー・プー・プー…」
話中なんかなぁ、と思ってまたほったらかしにする。

24時20分頃。
またも相手から電話。
しかし、ちょうど布団の中に入った後で、サイレントにしてしまっていたので気付かず。

24時半。
相手からの電話に気付き、電話を掛けるが出ない。
諦めて、電話が取れなかったことに対する侘びと、
かけても繋がらなかったこと、明日朝が早いので寝るという旨をメールで送信。
そのまま就寝。



あれから…2日経った。
相手からは何の連絡もない。
う~~~~ん。
そもそも、用件があったから電話してきたんだろうと思うのに、
なんで連絡の一つも入れないんだろう。
オトコは不思議な生き物だ。
不可解。不可思議。

考えすぎると体に良くない。
結局用件なんて無かったんだろうと考えるのが一番いいような気がする。
悶々としててもしょうがない。
今日は忘れてシッカリ寝よう。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-28 21:43 | Soliloquy
餅つき
毎年、12月29日は餅つきの日と決まっています。
必ず、朝8時半までには母方の祖父母の家に着き、餅つきをします。
しかし、今年は状況が変わって今日が餅つきになりました。

餅つきとは言っても、伝統的な杵と臼があるわけではありません。
祖父母の家には餅つき機があるんです。
餅米とお湯を入れるだけで蒸してくれて、
蒸し終わったら知らせてくれて、餅を搗いてくれる優秀な存在です。
hiroが生まれる前からあるそうなので、もう結構な高齢なのかも。

今年の餅は、少し柔らかすぎました。
鏡餅を作るときはそんなに大変ではなかったのですが、
小餅を作る時は、小さく分けなければなりません。
しかし、今年の餅は柔らかすぎて、なかなか切れてくれませんでした。

でも搗きたての餅を食べること。
これこそが、餅つきの最大の醍醐味だと思います。
毎年、搗きたての餅食べたさに餅つきに参加しているといっても過言ではない。
hiroは生まれつき、餅好きなのかも。

これからの冬シーズンは、あんこもちと、きなこもちと、海苔巻きと…
とにかく餅三昧です。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-27 23:41 | Soliloquy
危うく轢きそうになった話
お姉ちゃんを迎えに行ったときの話。
hiroは5車線あるうちの3車線目、つまり道路の中央の車線を右折しようと走ってました。
ちなみに右2車線が対向車線です。
夕方の6時半くらいだったのですが、ほんのり薄暗いくらいで、
まだスモールしか点けてませんでした。

あと少しで右折だなぁ~と思って走ってました。
右折することに注意が集中していて、気付かなかったんです。
右折する前のブレーキをかけた頃だと思います。
ちょうど左の車線の方から、道路を横断しようとしている女性が目に入ってきました。
hiroのいる車線の方に、あと2mほどしか離れていません。
慌てて急ブレーキをかけて止まりました。

…。

止まったんですが、おかしなことにほんの数秒、
その女性はhiroの車の存在に気付いてなかったんです。
女性はhiroの車の真ん中に差し掛かる頃に気付いて、コッチをチラっと見ました。
それから小走りで道路を渡って行ったのですが…。

なんで気付かなかったのか。
それは彼女が一生懸命携帯で電話していたから。
余所見をしていたわけでもなく、目が見えないわけでもなく、
そもそも5車線道路の横断歩道ではない場所を、
携帯で夢中になるほど話しながら横断するでしょうか?

今思い返しても、納得がいきません。
それでも、もしhiroが事故を起こしていたなら、どんな言い訳も通用しないのでしょう。
運転手が責任を持たなければならないのは言うまでもないですが、
歩行者はどうでしょうか?
道交法を誰もが守ってこその、安全な交通社会だと思うのですが…。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-26 11:35 | Soliloquy
食後のガム
ガムが必要なときがある。
それは歯を磨けないとき。
歯を磨くのは、虫歯にならないための一番の対策。
朝・昼・晩かならず歯を磨くのがhiroの習慣。

でも歯を磨ける環境にない時がたまにある。
その時にダケ登場するのがガム。
高校の頃はよく歯磨きをガムで誤魔化してたなぁ。
高校の時のお気に入りはキスミント。
ウォーターリング・キスミントが出てから余計にスキになったけど。
でも今はアクオがスッキリしていいような気がする。

こないだ久しぶりにガムを買った。
ガムは買ってもすぐには終わらないのが曲者のような気がする。
もっと少ない容量で販売とか出来ないのかなぁ。

ガムを噛んで、出さずにずーっと噛んでる人がいるけど
hiroはあれが理解できない。
どうして残すのかがわからない。
残しちゃったら、息爽快を通り越しちゃう気がするんだけどな。
ガムの注意書きには「一度に多量摂取するとお腹がゆるくなるかもよ」ってしかないし。
だからって長時間噛んでる人に「そのガム噛み始めて何時間ですか?」ても聞けないし。
ガムの注意書きに「長時間の使用はオススメできません」って書くべき。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-25 22:47 | Soliloquy
睡眠の怖さ
人間、眠れるときはとにかく眠れるモンなのだろうか。

今日は12月24日。
世間はクリスマス・イブである。
キリストさまが生まれる前の日。
世の中の沢山の人が、本質の部分を祝ったり、
イベントに任せて浮かれているんだろうか。

hiroは昨日、24時半には就寝したと思う。
健康のために、眠ろうと思った。
今日は、とにかく緩んでいたらしい。
起床したのは11時。あと1時間しか午前中が残っていない。
それから、ご飯を食べて(何ご飯なんだ。)12時まで新聞を読んで
ちょっとダケ大掃除のお手伝いをした。
大掃除とまではいかないかもしれないけど…。
それから、親がお昼を食べる時間に(確か2時くらい)
一緒につまませてもらい、なぜかそのままコタツの温かさに誘われてしまい、
あれほど眠ったというのにまた就寝。

目が覚めるともう夕方。
家には誰もいない。買い物に出たらしい。
hiroは人ごみがとっても苦手な方なので家が楽でいいんだけど。
でもとりあえず、家族全員に「おはよう」とメールでご挨拶。
姉に「何もしなくていいよ、コタツでゴロゴロしてていいよ」と言われ
それからは無気力のままコタツでホントにゴロゴロ。

みんなが帰ってから夕飯。
こんなに活動してないというのに、ご飯は多少入ってしまうのが恐ろしい。

今日は何時に寝付けるかすら定かではない。
睡眠は怖い。生活が変わってしまいそうだ。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-24 22:57 | Soliloquy
卒業論文発表会
朝の6時半に起きて、早くから研究室へと急ぎました。
最終確認をして、会場へ。
昨日のリハーサルと違って、人が沢山いるせいか、心臓がドキドキ。
お昼までには終わってると思っても、ドキドキドキドキ…。
知り合いの友達が発表しているのも、自分のコトのようにドキドキ。
先生たちの厳しい質問とかにもドキドキ。
でも会場のイスがとにかく堅くてお尻が痛い。
手がとにかく冷たいし、窓際だったせいか寒い。

結構長い時間待たされたような気がするけど、
早くもhiroの順番が来てしまった。
マイク付けてる瞬間には心臓のドキドキが尋常ではなかったです。
出だしのプレゼンからは何のミスもなく、順調だったんだけど
デモに移ってから、予期しなかったバグが発生。
見ている人には、イキナリ何が起ったかわからなかったんだろうなぁ…。
どうしようもなくて、とにかくその場で取り繕いましたが…。
冷や汗と緊張とドキドキとで、先生の厳しい質問にどう答えてたのかあまり覚えてないほど。
こんなんじゃイカン。

とは思ったものの、終わってからはとりあえず一安心。
落ち着いてお昼も食べれたし、午後の発表は楽しめました。
表彰までの時間が結構長く感じてしまって、
またもお尻が痛かったり、寒かったり、今度は眠かったりと大変でした。
でも表彰が終わって、一度帰宅してから打ち上げへ参加。
ところが打ち上げの始まりの時に、先生が「ちょっとサプライズがあります」って。
なんと「集計の確認ミスで発表賞を○○(hiroの苗字)サンがもらってました」
とのこと。
集計担当の先生が副査の先生だったんだけど、ウチの先生曰く、
「とにかくゴメンって先生言ってたよ」。

いきなりのサプライズで本当にビックリだったんだけど、すごく嬉しかった。
まだホントかどうかちょっと信じられてなかったりするんだけどw
でも先生が「月曜には賞状が届くから」って言ってたから信じてみようかな…。
ビックリの締めくくりでした。
こっそり、喜びを伝えたくなっちゃいました。
エヘヘ。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-23 23:19 | Soliloquy
使うか、貯めるか。
年末ジャンボが当たったら…?

秘密にすべき?それとも公表すべき?

hiroは…う~ん。
いつも迷ってしまう。イカンなぁ。
以前は、誰にも言わずに、それこそ親にも言わずに、こっそり全額貯金しようと思ってました。
でも最近は、とりあえず、1億は親に渡そうなんて思います。
1億渡しても、手元には2億。
1億5千渡したとしても、手元には1億5千。
残ったものは全額貯金。
ケチな女子大生hiroです。

んでも大学4年生って、もう大学生の枠から外れてるように思う。
学校にいても、awayな感が漂いまくってて淋しい。
ココにはもう居場所はないのかも、ってブルーな気分になっちゃう。
でももう大学生の枠から外れてるからこそ、ケチしてお金貯めなきゃと思うわけ。
お金なんて、使うのは簡単だけど、貯めるのは難しいもの。
簡単に全部パーっと使う方が理想的だと思うけど
ココは手堅く、全額貯金で自分の未来の土台になれば…と思うわけです。

考えるのは簡単ね。
実際にもらっちゃうと、たぶん人生ゴロっと変わっちゃうような気がします。
人生の転機はとりあえず、「東京進出」で補えるので十分です。
年末はジャンボで人生の転機を当てましょう。
CMの井川サンはジャンボじゃなくて旦那サンが当たっちゃったケドね。
[PR]
by dec5hiro | 2006-12-22 23:07 | Soliloquy