But you're so far away
by dec5hiro

<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
I witnessed the accident.
昨日お父さんの車を車検に持っていった。
いつもお世話になっている車検屋サンに車で向かっているときのコト。

朝9時に車を持ち込む予定だったので、
8時40分頃家を出て車検屋サンへの道を運転した。
通勤時間のピークを少し過ぎたあたりだったので予定より少し早めに到着。
その車検屋サンは右カーブの少し先を右折したところにある。
対向車が切れないのでhiro車が右折を待っていた時。
後ろの方で『ガツッ』という鈍い音がした。
『(;゜д゜)エッ・・?!?』と思ったけど、何の衝撃も無かったので
とっさにバックミラーで後ろをチラっと見ると、
後ろの車の運転手サンが『おいおい…』という感じでhiroと同じように後ろを見ている。

どうやらhiroの後ろ2台目が止まりきれずにぶつかってしまったらしい。
hiroはそのまま対向車が切れるのを待って右折。
後ろの2台はそのまま路肩にそろって停車しだした。

hiroはそれから車検の手続きを済ませ、元来た道を帰ろうと
事故現場前を左折しようとする。
すると、さっきの2台の運転手サンたちが互いに互いの車を指さしながら
何やら議論を展開しているらしかった。
声は聞こえないし、ぶつけられた運転手サンも怒ってなかったみたいだけど、
事故はどんなに小さくても怖いなぁって思った朝でした。
もう一つ付け加えると、後ろの運転手サンはちょっとだけ強面のお兄さんだった。
車も…たぶん外車みたいな、見慣れない車だったし、
ぶつけちゃった運転手サンがとっても可哀相だった…。

とうとう明日から11月。
運転手のミナサマ、同乗するミナサマ。
事故は未然に防げます、きっと。
安全運転を心がけ、事故のない車社会を目指しましょう。

追記:高校の未履修問題でとうとう46都道府県に未履修の事実が発覚とかって
    ニュースであってるのを目にしました。
    なんだか、未履修問題のナイ県は、熊本県らしいです。
    ホントなんだか…。
    ちなみにhiroは高校2年の時に世界史と日本史を、
    高校3年では日本史を選択しました。
    後々になって未履修発覚になりませんように。
    
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-31 23:00 | Soliloquy
下手に使うと危険極まりない武器
またも一般論talk。
どうぞ皆様、ついてきてくださいませ。
まず初めにオトコの弱いモノの代表は…?

mixiの日記でこんなコトが書いてありました。
『やっぱりオンナの涙には弱い。』
モチロン、色んな条件が付きまとうケド、今回は目を瞑りましょう。
男性の皆様に直感で考えていただけるといいのですが。
オンナの涙には弱いですか?
マトモに答えてくれるhiroの周辺はほとんどが『YES』
オンナの武器とも言われる涙。オンナは感情的だという評価の賜物?
オトコの涙は女々しくて、オンナの涙は武器?

日本社会において、武器はさまざまな状況で駆使されてきた。
だからこそ、「さめざめと」、「肩を震わせて」、「全身で号泣」、「泣き上戸」、「もらい泣き」
「声を忍んで泣く」、「おろおろと」、「しゃくりあげる」などの表現が生まれたのだろう。
オンナの涙はこれまでどれだけのオトコを「泣かせて」きたのだろう。

しかし、井上陽水のヒット、『飾りじゃないのよ涙は』にあるように
キレイなダケの涙はよくても悲しすぎる涙は見せない、なんていう
こだわりがある、hiroのようなオンナもいる。
悲しすぎる涙はオトコを困らせるだけである。
キレイなダケの涙なら、オトコも考える手間が省けるし、
きっと自分に与えられた武器を上手に使いこなすオンナしか流せないと思う。

そろそろ22歳になるhiroだけど、
自分の武器を上手に使いこなす技量も機会もなく、下手に使うのがイヤなので、
それならば潔く誰にも見つからないように鍵掛けてしまうのが無難だと、
そう思ってやみません。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-30 22:43 | Soliloquy
歯は大事だよspirit
☆80歳で20本の歯☆

小学生の頃、左前歯の神経を損傷するほど、痛い経験をしたことがあります。
季節は覚えていないのですが、よく晴れた日の帰り道だったと思います。
hiroはお姉ちゃんと2つ違いなので行きも帰りも一緒。
近所のお姉ちゃんたちとも一緒に帰るのがお決まりでした。

小学校を出て少し歩くと石橋が出てきます。
車道を避けるように作られた、小さな石橋です。
その日、石橋の工事準備の為に写真(?)を取りに来ているオジさんが居ました。
hiroはまだまだ子供盛り。写真も大好きです。
お姉ちゃんより先に、写りたくてしょうがなかったのでしょう。
何を思ったか、石橋を駆け降りました。
目は前だけを向いていて、石橋の階段には目もくれず…。
hiroは最後の何段かでこけてしまいました。

それからはあまり覚えていないのですが(なんせ小学校低学年くらいでしたから)
お姉ちゃんたちに連れられて保健室に行き、
腫れ上がった口と大量の血を先生に処置してもらい、
慌てて駆けつけたお母さんを見て(迎えに来てもらったことが嬉しかったらしく)
ニッコリと微笑み、歯医者さんに連れて行ってもらいました。

その時には判明しなかったのですが、hiroの左前歯は神経を損傷し、
今では後ろから穴を開け、薬を入れてもらってる状態です。
最近ではちょっとずつ色がくすんできたのが気になります。

ですが、この痛い経験でhiroは歯を大事にすることを学びました。
未だに虫歯になったことがありません。
そのため銀歯も1本もありません。
歯医者さんで痛い経験をするのと、石橋で痛い経験をするのとはワケが違いますが、
歯を大事にしようという精神を養えたコトに対し、
今は無きあの石橋に感謝しようかな?どうしようかな?と考えています。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-29 23:27 | Soliloquy
季節限定の愛人の話。
アイスは要冷凍の食べ物。
-18℃以下で保存しなければならない。
理由は明白である。
溶けるから。
つまりそれほど冷たいと考えてよいだろう。

hiroとアイスたちとの付き合いはとっても長い。
たった今、コノBlogをご覧頂いている紳士・淑女の皆様も
きっと彼らとは付き合いが長くていらっしゃるのだろうとお察しします。
皆様から見た、彼らのポジションが個人的に気になるトコですが。

hiroは夏の再会よりも、冬の再会を楽しみにしている。
季節限定の愛人みたいなものかも。
『コタツの中で食べるアイスは美味しい』とは、よく言ったモンだ。
hiroの心中がスッカリ見透かされている一言だと思う。

あと少しで11月がくる。
あともう少しで12月がくる。
…そう思うと、hiroはだんだんアイスが恋しくなってくる。
おでんと同じように、アイスも再会を待ちわびて止まない愛人たちの一人。
季節モノといっても過言ではない食べ物の一つ。
季節モノなのに、食品市場からいなくならないのには頭が上がらない。
それだけ、彼らの地位は揺るがない場所にあるのだ。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-27 22:12 | Soliloquy
帽子
季節が変わると、衣替えをします。
それと同じように、帽子も衣替えをしなければなりません。

ここ2・3日でやっと秋らしく?なってきた熊本。
そろそろ帽子も秋らしいものを被りたくなってきました。
今日は飲み会なのでチョコっとオサレにしたくもあり、
去年の帽子たちから引っ張り出して見ました。

毎年感じることだけど、帽子はあまり流行に左右されず、
それでいて被るだけでものスゴイ季節感を醸し出してくれる。
なんともお得感たっぷりのアイテムだと思う。

でも帽子は似合うかどうかでまったく効果が違ってくる。
hiroはハンチング、キャスケット、ブレード、ニット帽なんかは大丈夫。
でもベレー帽、キャップ、チロリアンはまったく似合わない。
鏡に映る帽子姿を見て、苦笑してしまったら購入には結びつかない。

服屋サンで販売業をするまで帽子とはほとんど縁のなかったhiro。
帽子を被り始めてまだ3年。
これからもいろんな帽子に出会って、愛を育んでいきたいと思います。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-26 20:00 | Soliloquy
一般論をどう捉えるべきか
オトコ友達と夕飯食べに行きました。
気になってた中華のお店。美味しかった♡
カレは高校の時からの知り合いで、大学で仲良くなった人。
お互い話しやすくて、とってもいい友達です。

色々話が進むうちにこんな一般論が飛び出した。
『オトコは別れた彼女を長く引きずるが、オンナは違う』
ちなみにコレはカレのいう一般論。
オトコはだいたい、別れた後も元カノのコトが気になるケド、
強がって気にならないフリをしているだけである。
オンナはオトコと違って、別れたら他人同様の扱いをする。・・・というもの。

しかし、女hiroは強く反論。
なぜなら、自分自身がその一般論に背く存在であるから。
つまり、『hiroは例外で、別れた彼氏を長く引きずる』のである。

カレと話していて気づいたこと。
事実は時に一般論を覆しうる。
hiroがこの一般論の例外だったからかも知れないけど、
hiroの別れた元彼がhiroを長く引きずってるかというと、そうは思えない。
別れた本人の口から出た言葉でないと、信用できない性質なのです。
だからと言って、『久しぶり、元気?アタシのコト、引きずってるかどうか教えてくれる?』
…なんて、オバカな真似は絶対に出来ないけど。

一般論って、ドコまで本気にすべきか?

個人的にはコノ一般論は都合よく解釈したいものである。
つまり、こうだ。
『オトコは別れた彼女を引きずる。オンナは一部例外を除いて、引きずらない。』

コレでどうだろう。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-25 23:33 | Soliloquy
玉突き パート1
今日久しぶりにビリヤードに行ってまいりました。
海外でお仕事してる中学からの友達が帰熊したとのコトで、
ちょっと遊ぼうか、なんて話になって。
ボーリングを3ゲームと、ビリヤードを3時間してました。
う~ん…。こういうスタミナの多さが大学生なのかも、なんて思いつつ。

そうそう、玉突き・・・じゃなかった、ビリヤードの話に戻ります。
hiroはビリヤードはまったくの素人です。ド素人の『ド』が…取れるか取れないかくらい。
だって、今日のビリヤードで人生で3度目くらいになるんです…。
トニカク、チンプンカンプンなのです。
ですが、今日はなんだか調子がよかったみたい。
9ボールと、名前わからないのをやって、最後にまた9ボールをしたんだけど
9ボールだけはhiroが勝っちゃってました。
でも9ボールって、なんだか勝ってもスッキリしないような…。
自分の実力に関わらず、最後の9を落としたら勝ちなんだもん…。

それはさておき、ビリヤードをするといつも思うことがある。
ビリヤードはオトコの楽しみ?

大学でも、友達とでも、サークルでも、先輩後輩とでもそうだけど、
オトコの人が自分からビリヤードの話を持ちかけてくることはほとんどない。
ボーリングの話をするようにビリヤードの話をしてくる人なんてhiroの周りにはいない。
それほど、ビリヤードに関しては男女間の話のネタにならないのかもしれない。
オトコの人が話そうとは思わないのか、それともオンナの人が無知なのか。
そもそも、どうしてオンナの人とビリヤードが疎遠なのか?

このネタには調査が必要かも…。
書き残す程のネタがないような…。

(…このネタは『玉突き パート2』へ続く・・予定。)
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-24 22:34 | Soliloquy
待ち時間の楽しみ方
病院の待ち時間の長いことがたびたび。
待ち合わせには大体早めに出発するので待つ方が多い。
気が長いので、待つことに嫌悪感をあまり感じない。

そんなタイプの人は、どんな風に時間を潰していらっしゃるのでしょうか?
いや、『潰す』というより、どのような時間の楽しみ方をしてらっしゃるのでしょうか?

上に書いた3つの状況は、hiroにとっても当てはまります。
今日も月1の皮膚科に行ってきましたが、
9時半の受付を済ませて、呼び出されたのは11時でした。
『○○時にドコソコで』と約束をすると、必ず10分前くらいには到着してしまい、
時間にルーズな相手だと、待つ覚悟が出来てしまっている。
でも待つのがキライではないし、その時間を自分なりに過ごすのがスキ。

待つ行為は色んな状況で発生しますが、
そのときその時によって、対処(?)の仕方がたくさんあると思うので
足りない頭で思いつく限り挙げてみたいと思います。
しかしながら、個人的に携帯をイジって時間を潰すのが苦手なので、
携帯は外して考えたいと思います。それでは。

①読書(持参でも本屋でも可)
②人間観察
③コーヒーを一杯
④CD屋サンに行って理由もなくブラブラ
⑤化粧品コーナーで遊ぶ
⑥ウィンドゥショッピング
⑦Blogのネタ探し

基準が特にないので、自分でもコメントがし辛い事に気づきました。
う~ん…。
もっと色んな時間の楽しみ方ができればなぁとも思うのですが。
人生の先輩方、知恵をお貸しください。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-23 23:41 | Soliloquy
あまりにも早くないか?
ばってん荒川さん、死去

ばってん荒川さんが、今日午前11時23分、
心不全で亡くなられたそうです。


熊本のローカルTV、テレビタミンではおなじみの方だったので
顔はとってもよく知ってる。
『お米ばあさん』っていうキャラクター名だとは知らなかったけど
なんとも憎めないキャラなんじゃなかったかな。
熊本県民だけでなく、九州でも結構知れ渡ってたんではなかろうか。

それにしても心不全で69歳ということ。
69歳って、あまりにも早くないかな…。
ちょっと驚きです。
あんまり体の調子がよくないとは聞いてたような気がするけど
家族の方も、TV関係者の方も、
そしてhiroみたいな一視聴者も、
ばってんさんの死去はあまりにも早かったと思わずにはいられないはず。


ばってん荒川さんが死去したニュースがMSNに載ってました。
本当に残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-22 23:17 | Soliloquy
阿蘇のお釈迦様
今日はまたもお見舞いに行きました。
お見舞い行ったら、もう結構元気そうだったので安心しました。

今日向かった先は、世界最大級のカルデラのある場所、阿蘇デス。

いやいや、自然はいいね。
久しぶりにドライバーじゃなかったせいか、
ゆっくり阿蘇の山々を眺めながら心を暖めてきました。

今日は大津から阿蘇に向かって、
根子岳を回って高森から帰ったんだけど、
根子岳は久しぶりに見て、やっぱり趣があっていいなぁと感じました。
ちなみに根子岳は別名『猫岳』といわれるそうで。そんなのどうでもいいか?
上のリンク先にも書いてあったのですが、
阿蘇五岳ってお釈迦様の寝姿に似てるからって
「阿蘇の涅槃像」なんてたいそうな名前がついてるのよね。
あんまり意識してみることはないんだけど…。
でもやっぱり頭がこっちで足があっち、って感じはするから不思議。

阿蘇の全貌が眺められるってコトで大観望って場所が有名で
週末なんかは観光客がバスで来てたり、
初日の出を見にたくさんの人がくる場所があるんだけど、
地元熊本の人間はその景色が当たり前(?)という感覚になってしまってるから
どうも感動が薄いっていうのが問題な気がします。
東京で生まれ育った人が東京タワーに無関心なのと同じ?

今日はめちゃローカルネタで申し訳ないですが、
いちおう、グローバルなネタにもなりうるかな、とも考えてしまいました。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-21 22:30 | Soliloquy