But you're so far away
by dec5hiro

<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
鼻血
秋になるころから冬にかけ、悩まされるモノ。
それは鼻血であります。
秋・冬といえば、乾燥の季節!
お肌がカサカサになり、手足がぬくもらず、
鼻水が止まらず、更には鼻血まで…!!

ホントなんですよ。
hiro、鼻血持ちなんです。
乾燥した時期はとってもデリケートなお鼻になってしまいます。
いえ、乾燥した時期でなくても、出るときは容赦なく出ますが。
物心ついた頃から、鼻血と暮らして来ました。
鼻血って、出ない人はまったくでないのだと聞きました。
とっても羨ましゅうございます。
もともと鼻腔が小さいので、鼻炎や鼻づまり、鼻血に悩まされ、
成人してからは鼻血ダケが追いかけてきます。
理由はハッキリとはわかっていませんが、血管が少々細いんだとか。
それは置いといて。

この時期は強く鼻をかんではなりません。
11月になったら加湿器をフル稼働させましょう。
そして、血の匂いがしたらすぐティッシュに手を伸ばしましょう。


以上の3つが、hiroの鼻血対策デス。
結構イキナリお見えになるので、俊敏さが必要となりますが。
なんだか、ちょっとグロッキーな投稿になってしまいました。
次は10月頭だし…Ladyらしい投稿しよう。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-30 23:26 | Soliloquy
中国語
就活を終え、バイトもせず、毎日主婦業に励んでいます。
こんばんわ。hiroです。

とにかく時間を持て余しています。
今やるべきは卒論研究のみ。
あとは特別しなくちゃいけないことがなく、
毎朝7時半ごろ目覚めては、トーストとコーンポタージュを食べ、
とく○゙ネ!をみながら新聞に目を通し、
一通りニュースが終わった頃には洗濯機が終わりの合図を告げるので
洗濯物を干し、掃除機をかけ、一通り家事を終わらせる。
だいたい10時半か11時くらいになっている。
そのアト、買い物へ。
今日の夕飯は何にしようかなって考えて、無いものがあれば買いにいく。
昼までそんな感じでダラダラ過ごして、お昼ごはんをいただく。
その頃にはヤル気がなくなっており、
中途半端に時間が過ぎる。
大学に行ったり、家で卒研したり、ネットしたり、映画見たり、
買い物に出たり、一人ドライブに行ったり。
ここらへんでちょっと睡魔が襲ってくるので、たまにお昼寝もする。
そうこうしていると夕方になっているので、お母さんの帰りを見計らって
夕飯の支度をし始める。
その後はミナサマのご家庭と同じかと思われマス。

とにかく、つまらない日々を送っているわけでして。
中国語でも勉強しようかと思い、母に本を持って帰ってもらった。
明日から、中国語Ladyに変身。
朝家事を済ませたら、中国語の発音からやってみようと思います。

そのうち中国語でBlog更新できたらいいな。
いやいや、そんなの夢のまた夢。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-29 23:26 | Soliloquy
hiroのコンプレックスの1つ。爪。

決して変な爪の形してるとかじゃないんですよ!
でも微妙…なんです。
爪が少々、小さいんです。
だから一生懸命伸ばして、キレイに見せる努力をしてます…。
hiroより小さい人も友達でいるけど、hiroはhiroなりにコンプレックス…。
手タレっていらっしゃいますよね?
あんな爪になりたかったんです!

でも考えてみればワガママですねぇ。
五体満足なんだから、それだけで充分幸せなんですけどね。

人間ってどうして、無いものねだりしちゃうんでしょうか?
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-28 22:07 | Soliloquy
24人のビリー・ミリガン
24人のビリー・ミリガンの話が今日TVであってました。
片付けしなきゃいけないのに、hiroはTVに釘付けでした。
小学校の頃(うろ覚え)、お父さんが『24人のビリー・ミリガン』を本で読んでました。
その頃興味を持ったのはいいんだけど、
小学生のhiroにはまったくチンプンカンプン。
書いてあることがまったく分からない。
そんなワケでおざなりになってました。

中学生の頃に『よその子』という本で精神医療関係のノンフィクションに出会い、
その著者の作品を全部読んでしまいました。
なんでこの本に手を出したかと言うと、やっぱり表紙のせいでしょうか?
ひきつけられる何かがあったんだと思います。
ちなみに自分でお金を出して買った初めての本でした。
それからはチョコチョコと関係ありそうな本を読んでました。

本との再会は2年前。
バイトの休憩に文庫本を読み始めたのがキッカケでした。
お父さんの仕事の関係上、こういった人が
世の中で苦しんでいることは知っていました。
でも本で読むと少しイメージできるような感じです。
hiroは実際に会ったコトがないので、
病気に関する個人的な批評は出来ませんが。

あれから少し年月が過ぎたけど、本はあまり色あせない。
ノンフィクションだから、本人達が今どうなっているのか気になってしまう。
そんな中での今日のTV。初めて本人の映像を見ました。
『ビリー・ミリガンは今名前を変えてアメリカのどこかで暮らしている。』という終わり方。

でも世の中の正常な人で『演技で人をうまく丸め込んでいる』という
解釈を持ってる人もモチロンいる。
そういう人の偏見が入り混じった言葉は投げやりでとても冷たく感じる。
もっと自分の持つ世界とは違う世界に目を向ける努力をしてほしい。

-------------------------------------------------------
日本ではこういった関係の本って
なかなかお目にかかれないような気がします。
hiroが出会ってないだけでしょうか?
もしご存知の方、オススメのある方いらっしゃったら教えてください♡
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-27 23:00 | Soliloquy
ターニング・ポイント
ターニング・ポイント。

今まで流れるままに生きてきたhiroにとっては初めての経験。
きっとガラっと何もかも変わってしまう。
hiroという人間が耐えられるかどうか。
でも耐えられないような困難は降って来ないと聞きました。
きっと、正直な選択で大丈夫なんでしょう。

年末・年始、年度始めにかけて、
ターニング・ポイントがやってくる。

耐えられないような困難は降って来ない。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-26 23:46 | Soliloquy
チャーリーとチョコレート工場
遅れ馳せながら、本日観賞。
チャーリーとチョコレート工場

最初観てるうちに、なんだか以前観た映画と似た雰囲気だなぁって思い始めました。
監督が誰なのか気になってたら…
ティム・バートンじゃぁないですか!
そりゃ、雰囲気醸しだされてるよね。
そっか、それでジョニー・デップなワケですね。

雰囲気がそのままティム・バートンだと思ったのは、
シザーハンズ』や『バットマン・リターンズ』と同じ空気があったから。
音楽はダニー・エルフマンという方らしいです。

監督とか音楽とかは別として。
『チャーリーと~』は面白くてプチHappyな映画でした。
ウンパルンパ。 ハッキリ言ってただのミニチュア・オジサン
ウィリー・ウォンカ♪ウィリー・ウォンカ♬He is the amazing chocolatier♬♬の曲が
結構頭から離れなくなるのが痛いデス。
でもきっと身体に害はない。聴いてみてクダサイ
ナレーションは【ラストのオチ狙い】と考えてよいのでしょうか。

ウィリー・ウォンカのチョコレートが巷でまだ出回ってるなら
一枚買って食べてみたいと思います。
コレって、典型的な日本人気質!?
映画に流されやすい・影響されやすいhiroの性質でしょうか…。
まだまだ修行が足らないようで。

今日は一日体調が芳しくなくて、おウチで引きこもってました。
でも部屋の片付けしてたら一日なくなっちゃいました。
まだまだ片付け終わりません。

明日は愛車の車検デス。
来年の4月で廃車にしちゃうのが可哀想…。
季節のせいか、何もかもがノスタルジックなhiroでした。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-25 23:47 | Movie
沈没中
最近の体調不良により、更新がまばらになってきている様子。
ちゃんと更新したいよぉ…。

体調悪いからか、それとも気持ちの問題かもしれないけど、
ココ最近、暗い(?)曲ばかり聴いています。
『Baby, Don't you break my heart slow』
題からして、気持ち沈む曲。

なんかいい回復方法ないかな。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-24 22:23 | Soliloquy
季節の変わり目
季節の変わり目には、必ずと言ってイイほど風邪を引きます。
風邪といってもたいしたことないんですが、
大体は鼻風邪デス。ズルズルです。
hiroが季節の変わり目に風邪を引くことは周知の事実みたいになってます。

今回は、ちょっと鼻ダケじゃなくって、
お腹にもきてるみたいです。精神的なモンもあるのでしょうか。
胃が痛くて昨日は更新を諦めました。
結構更新続いてたのに…残念です。

季節の変わり目の話ね。
特に秋なんですが、肌が乾燥肌なので、ピリピリしてきます。
この時期のスキンケアがとっても大変なのです。
部分的にカサつきが見え始めたら、秋なのです。
まだ、自分に1番合うスキンケアを見つけられてないので、
この時期はとっても大変。。。
オンナって面倒な生き物デス、ホントに。


最近、ハンドクリームが手放せなくなってきたhiroでした。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-22 23:56 | Soliloquy
彼の名はリバテープ
方言ネタとは少し異なりますが、方言みたいなネタ。
みなさん、『絆創膏』のコト、なんて呼んでますか?
今日、面白いページを見つけました。
呼び名で分かる:地域編・・・出身地予測

hiroは生粋の熊本人なので、
『絆創膏』なんて堅苦しい呼び名は使いません。
もっぱら、『リバテープ』デス。
hiroがこのBlogで知り合った紳士・淑女の皆様は、
九州の方ではないので、きっと『リバテープ』なんてタイトルに
驚いたのではないのでしょうか。

それにしても、リバテープって、いいなぁ。
hiroもリバテープくらい柔軟に対応できるといいんですが。
あ、全国各地で違う名前で出没しようとかいうわけではなくて、
色んな形、色んな色・模様に変身して、
沢山の人の傷を癒す存在に…






ハイ。
ムリですね。
精進しよう。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-20 22:24 | Soliloquy
JEANS
ジーンズの洗濯頻度…
今日はファッションネタで行きます。
しかも全世界共通(?)の履物、ジーンズです。

ジーンズを1本も持っていない20代の人って、
どのくらいいるんだろうな…って単純に考えてしまいました。
hiroは…ざっと数えて10本前後持ってるみたいです。
持ちすぎ!?
お叱りコメント、お待ちしてます。

それで、今日のネタ元なんですが、
『ジーンズの洗濯頻度』でございます。
hiroは、毎日同じジーンズを履く人間ではないので、
頻度と言われるとピンと来ません。
洗えばジーンズ自体の味が出てスキです。
最近のジーンズは洗うとクタクタになっちゃう…なんてコトがないのよね・・?
クタクタジーンズ履いてる人見ないモン。

それはさておき。
洗濯頻度の話。
個人的な意見ですが、ジーンズは生地に匂いがつきやすいように思います。
そのため、hiroはタバコの近くや、汗、湿った匂いがしたら
洗うようにしております。
あまり履かなくなったジーンズも、たまにまとめて洗うとスッキリしますよ。

ジーンズで思い出したのですが、
コチラ熊本ではかっこよくジーンズを履きこなす女性に出会いません。
男性陣は結構色んな人がうまくジーンズを履きこなしてるんだけど。

なぜ??生息地域が違うのか!?
一日も早く、かっこよくジーンズを履きこなす女性になりたいモノです。
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-19 23:44 | Soliloquy