But you're so far away
by dec5hiro

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今日は
昨日からの雨と、今日の雨で
大雨洪水警報が朝から発令されました。

ちょうど今は雨も降ってなく、雷もないけど…
お昼くらいまでは雨がジャンジャン降ってました。
ホント、梅雨ってスゴイです。
実は朝6時ごろ、雨と雷の音で目が覚めてしまったhiro…。
かなり驚きです。
近くの河川は氾濫の恐れがあるらしく…。
やっぱ田舎だなぁと関心しました。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-26 14:47 | Soliloquy
Shopping
今日はめちゃめちゃお買い物を楽しんでしまいました。
お母さんも色々買えて満足気♡
hiroはネックレスとプルオーバーを買いました。

んでもって、夏のセール始まってました☆☆
hiroは以前やってたバイトが販売だったのですが
ココ最近忙しすぎて、セールがこの時期だったコトを
スッカリ忘れてしまってました!!!

この時期はお正月のセールに続く多忙さなんです。
お客様としてお洋服を買ってると、全然気づかないんですが…
よくよく見てみると『OFFシール』が貼ってあったり
『OFF用のPOP』が至るところに飾ってあったり
店内のBGMがUPテンポのモノになってたり
ココ最近全く見なかったような春物のカーディガンが安くしてあったり
先週と全く違うレイアウトになってたり…。
そういえばセールのDMが来てたなぁ、メルマガ届いてたなぁ、なんて
思い当たる節が結構あるでしょ(*´∇`*)??

どんなテナントでもセール前の準備ってきっと忙しいんだと思います。
hiroはとあるブランドの雑貨担当だったんですが、
先輩がいなくなってhiroと新しく雑貨担当になった人とでセール準備した時が1番大変でした!!!
何が1番大変って。
セールになるもの(私たち販売スタッフはBと呼びます)と
セールにならないもの(こっちはPと呼びます)を把握し、
PとBの両方の在庫や売れ筋を調べ、
そこから初めてレイアウトを考え始めるのです。
コレがまたありえないほど難しくて…。
何度も何度もスタッフ・店長と話し合って、落とし込んでいく作業。
まさに地獄デス。

正直hiroは販売の仕事を甘くみてたので
初めはトニカク頭が付いていかずにお店のみんなに迷惑を掛けたと思われます。
申し訳ないw

でもそんなこんなしながらhiroは販売のバイトを2年くらい続けたのですw

あぁ~コノ話は長くなるなぁw
今度マタじっくりしたためよう♪
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-25 21:16 | Soliloquy
the Akita affair
秋田で起きた畠山容疑者による豪憲クン殺害事件。

『代理によるミュンヒハウゼン症候群』(別名:ホラ吹き男爵)
という病カモしれないって…WEBで見つけました。
確かに…そうなのかもなぁって思いながら。

Wikipediaで検索してみました。
「ミュンヒハウゼン症候群と同じく自分に周囲の関心を引き寄せるためにケガや病気を捏造する症例だが、その傷付ける対象が自分自身ではなく「身近にいる代理の人間」であるケースを指すという。この症例は子供を持つ母親に多く見られ、その傷付ける対象の多くは自分の子供。子供に対する親心の操作であったり、同情、懸命な子育てを演じることを他人に見せる。」


…ゆっくり吟味してから
また記事書き直します。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-24 14:37 | Soliloquy
Chai Chai
d0070652_23584162.jpg
きっとどっかで耳にしたことがある、サントリー烏龍茶のCMで流れている曲のコレクションです。
hiroがこのCDを手にしたキッカケはお母さん。
hiroのお母さん、中国語を勉強中なのですφ(゜ー゜)φ(。_。)
このCDには日本の曲のカバーが多少入ってます。
(何曲かは歌ナシなので…買った後で愕然としました。)
『卒業写真』『木綿のハンカチーフ』『白い色は恋人の色』などなど…。

d0070652_034040.jpg
そしてこの方はaminサン。上海生まれのシンガーソングライターです。
この人の声、とってもキレイなの(ノ∀`♡)
中国人の歌声って…想像付かないでしょ!?
aminサンの歌声は透き通っていて、でも聴いてて染み渡ってくる感じ。
このCDでも6曲も歌ってらっしゃるんですが…ホントにいい声デス。
hiroも中国語に最近ただならぬ興味関心を抱いてますが、
aminサンの歌声の余波かも・・・??

ただこのCD、買って初めて聴いた時、hiroにはまさに『ツボ』だったの。
なんでって、それはね。
このCDの歌詞カードにはご親切にも、カタカナでルビがふってあるんです。
中国語には中国語のルビがあるにも関わらず、カタカナで。親切ですよね。
でも、でもね。
歌詞を目で沿って聴いてても、どぉもオカシイ。
『みんなカタカナ早口言葉上手ね(≧▽≦)ノ!!!』って、ホントに笑っちゃったの。
いや、ホント、『木綿のハンカチーフ』歌ってる人なんか、上手すぎて…。

中国語がまったくわからない人にもコレは楽しめる一枚だと思います。
ただBGMとして聴くにも最適。どうぞお試しアレ♡
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-24 00:27 | Music
Soccer
早朝のブラジル戦について…。
今更かも知れんケド…TVで見てたらまた悔しくなってきたので
書いちゃおっカナってコトで。

クロアチアの時のY沢がヒドかったから
あの試合からN田が可哀相だったんだけど、
今日の試合はN澤が相当ヒドかったなぁ…。

前半34分のT田の先制シュートはめちゃ良かったのに…
ロスタイム入れられなかったら試合も変わってたんだろうなぁ。

それにしてもN澤はホント、
デカくてジャンプできるダケですか!?って感じ。
ちょっと…も少し寄せてさぁ…ディフェンダーでしょ、あなた。
もっと体張ってゴール前守ってよ!って言いたくなりました。

きっと今回のW杯の全責任はGーコにあるんだろぉね。
なぁんて思いながら。
中盤だけでなく、攻めも守りも堅くなって欲しいと祈るばかりです。


アーチェリーのW杯も同じく開催されてたそうですが…
オリンピック金メダリストのY本サンが
『アーチェリーは28回目の出場でやっと初優勝を果たせましたので、
サッカーの選手も…これにめげずに頑張って欲しいデス』
みたいなコト言ってたみたいデス。
まさにその通り、と思いました。日本サッカーはこれから。
日本サッカーのウン十年後を期待したいと思います。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-23 21:25 | Soliloquy
Arrested High-school boy
逮捕されたのが高校生のお兄ちゃんだったっていう事件。
奈良でのね。
お医者さんの両親がいて
近所では『仲良し家族』で通ってたのに
なんでこんな事件になっちゃったのかってニュースで言ってるけど…。

昔からよく『子供のSOSに1番気づけるのは親である』って言ってたのにね。
ココ最近は家族が犠牲になる事件が後を絶たなくて
家庭内でちゃんとしたコミュニケーションって少なくなってきてルのカナァって思いました。
hiroのウチは・・・ちょっと珍しいのかな??
お父さんともお母さんとも話したいこと話します。
今この時代だからこそ珍しいのかなって思っちゃうコトが怖いなぁ。

高校生の少年は『死んでもいいと思った』って供述してるみたいですね。
どんなに恨みがあっても、どんなに憎くても
人を殺してはいけません。絶対に人を殺してはいけない。
人の命はその人のもの。勝手に奪ってはいけないもの。
人を殺して何になる?
殺すことに対して何の抵抗もなくなっていく、何のボーダーもなくなっていくコトが怖い。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-23 11:34 | Soliloquy
from to
d0070652_9425213.gif

なかなか邦楽って自分から手に取らない人なんですが…。
こないだ入ったとあるお店で流れていて気に入って借りにいきました!

平原綾香『from to』
「平原綾香であの曲が聴きたい」という多くのリクエストに答えるべく企画されたカバー集。
「つながり」「絆」という想いを託したモノだそうです。
一度はかならずどこかで耳にしたことがあるっていう曲が11曲収録されてます。
『言葉にできない』、『いとしのエリー』、『なごり雪』などなど。

個人的にhiroは『いのちの名前』がとっても気に入りました。
平原綾香サンの歌声は媚びなくてスキ。
平原綾香サン本人がデビュー前から「いつかは歌ってみたい」と夢見ていた楽曲だそうで。
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のテーマ曲です。
歌詞もスキだなぁ~。ぃぃ曲だと純粋に思います。
一度聴いてみてください♡
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-22 09:51 | Music
Second Opinion
先週の金曜日、皮膚科に行きました。
いつも行ってたトコがあったんだけど
なかなか治らないから、違うところに行ってみようかなってコトで。

明日で1週間になるけど
もぉほとんどキレイになって来てます。

お医者さんって色々なんだなって思いました。
前の先生はマズーイ漢方薬ばっかり処方してたけど
この先生は塗り薬と飲み薬くれました。

Second Opinionって最近良く聞くようになったけど
大事なことなんだと思った。
自分で自分に合うお医者さん選ばないといけないんだな、と。
このお医者さんのトコでモノスゴク待たされたけど、
それだけ一人一人の患者さんを診てくれるから時間かかるんだとわかったし、
だからこそあれだけ多くの患者さんが診てもらいに来てたんだと思いました。

前の先生は3分程度の軽い問診だったよなぁ…。
この先生は薬の塗り方や、生活の仕方やら、さらには他の医院まで教えてくれて…
かなり親身になってくれる先生でした。
人が集まるのもわかる気がした。

物事にはかならず根拠がある。
納得、納得。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-22 09:09 | Soliloquy
ROCK DAY
d0070652_15243782.jpg

昨日がロックの日(6月9日)という事をキレイさっぱり忘れてしまってました。
なので今日はコールドプレイをご紹介。お許しアレ。
Coldplayって言ったら、みなさんに聞き覚えのあるものが!!
映画『ピーター・パン』実写版のサントラに使われてた曲歌ってるんですょ~☆
ちなみにClocksデス。

バンド構成人のプロフィール・・。(左から順に)
Chris Martin: Vocals, Guitar, Piano
Will Champion: Drums
Guy Berryman: Bass
Jonny Buckland: Guitar


d0070652_15361719.gif
hiroがColdplayに出会ったのはこのCDでした。
邦題『静寂の世界』”A Rush Of Blood To The Head”
②のIn My Placeに惚れました。
ClocksはこのCDに入ってます。見たくなったらコチラ


d0070652_15402342.gif
んでもって2005年の6月に日本に衝撃を食らわしたのが
この3rdアルバム。”X&Y”
クリス曰く『数学ではいつもXとYが答えだった。でも人生では答えは誰にもわからない。』
その通りです。ハイ。
オススメの『Fix You』見たくなったらコチラ



この4人は
年を追うごとに成長していく気がする。
なかなかそうゆうバンドって最近は少なくなってるからね。
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-10 15:43 | Music
Silvertide
d0070652_9594624.jpg


コレ、デビューアルバムですょね!?って耳を疑いました。
発売された時にジャケ買いしてホントによかった一枚デス。
平均年齢21歳(発売当時)1曲目カラ飛ばしてくれます。
なかなかココまで完成度の高いデビューを果たせるバンドは出てこない。
ロックの王道デス。メンツも最高デス。
オススメnumber⇒④、⑤、⑦、⑩



d0070652_1054679.jpg
←左から順に。
Nick Perri(lead.g)
Kevin Frank(Drums)
Wait Lafty(V)
Mark Melchiorre Jr.(Rhythm.g)
Brian Weaver(Bass)

早く2nd出さないかなぁ…と、ずっと心待ちしてマス。
期待を裏切らないどころか
大声で『コレはイイ』って叫びたくなる。

新鮮かつ純度100%のロックです。
お試しあれ。

Silvertideのページはコチラ
[PR]
by dec5hiro | 2006-06-08 10:20 | Music