S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
But you're so far away
by dec5hiro

カテゴリ:Movie( 32 )
ターミネーター4
観ました。観ましたよ。さっそく観に行ってきました。
レイトショーだったのに、たぶん満員御礼状態。
さすが土曜の夜。さすがターミネーター。

感想は、まぁ言うまでもないでしょうが、面白かったですよ。
スターっていう小さな女の子が出てきたんですが、
お目々がとっても印象的でした。可愛かったなぁ。
ターミネーターなので、マシーンが沢山出てくることと、
マシーンが世界を動かそうとしている世界なので、全体的に色が無くて、
さらに爆撃やら銃撃やらチカチカする映像ばかりで目が疲れる感じは否めませんが・・・。
ハラハラドキドキしまくりで、手をギューっと握り締めてばかりでした。
うーん、簡潔で面白かった。

ただ、hiroはターミネーター3をみていないので、
その内時期を見計らってDVDでも借りてみようと思います。
[PR]
by dec5hiro | 2009-06-14 11:18 | Movie
消されたヘッドライン
やっと観ることが出来ました。
ラッセル・クロウの演技が結構好きなので、ベン・アフレックがどんなに可愛くても
これだけはスクリーンで観ておきたかったのです。
最近あんまり気になる映画がないので映画館と距離が開いてましたが
久しぶりに行ってみると、次はこれみたいなぁ~ってのが沢山ありました。

彼はさほど興味がなさそうだったけど、「ウィッチマウンテン」観てみたいかも。
X-FILEの延長のようなイメージの映画なんだけど
なんとなく、なんとな~く面白そう。
地図にない場所のお話。
そんな無さそうでありそうなお話、面白そう。

で、本題。消されたヘッドラインなんですが、久々のHITでした。
真実を追い求める熱い展開は時間を忘れてしまうほど。
企業と国との癒着、どんどん消されていく証人。
そしてついに真実を突き止めたとき、驚愕の新事実が!!!?

とりあえずはDVDになったら観てください。面白いですよ。
[PR]
by dec5hiro | 2009-06-08 23:49 | Movie
名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)
見ました。見ちゃいました。漆黒の追跡者(チェイサー)
ホントのこと言うと、コナン君大好きなんです。
見た目は子供、頭脳は大人。

内容的にはネタばれになってしまうので避けますが
これは見たほうがよいです。
けっこうhiroは期待して観に行きましたが
期待は裏切られませんでした。さすがコナン君。
なんといっても見所は黒ずくめの組織との対決シーンですね。

個人的には蘭ちゃんがあまり出てこなかったのがさみしかった。
映画版の蘭ちゃんは結構潔く、かっこいい。
まぁ、今回ももちろんかっこよかったんだけどね。

それにしても、パンフレット買って一番びっくりしたのは
元太くんと高木刑事の声優さんが同じだったこと。
ぜひ、二人が同じシーンでおしゃべりしてるのを聞いてみたい。
[PR]
by dec5hiro | 2009-05-06 16:36 | Movie
Sex and the City
先週の日曜日に、sex and the cityの映画版を見ました。
映画館に見に行きたかったんだけど、結局行かなかったので
ずっとDVDレンタルになるのを待ってました。
 #ココで、DVD買うほど好きじゃないってとこが・・・、まぁいいか。

体が病んでるときは心が病んでるはずなので
元気でハッピーな気持ちになれることが一番の狙いでした。
他にも、金曜日の呪いを解こうを思ってたってのもありますが。
この日までネタバレやレビューを避けて通ってきたので、
この映画がとにかく終始ハッピーなものだと思い込んでいました。

1週間引きずりました。
自己中心的に考えるということの重さだったり、
夢や希望を失ったときの喪失感だったり。
精神的にのしかかってくるものがひどく大きくて、
エネルギーさえも吸い取られたというか、失ってしまったような1週間でした。
仕事が忙しかったり、体調がなかなか元に戻らないというのもあるけど、
反芻して消化して代謝してしまうまでの循環が回らず、
体内の化学物質が働くのをやめたような感じでした。
働くためのエネルギーをなくした、という方がシックリ来るような。

気に入ったらDVD買おうかな、なんてリッチなことを考えてましたが
それは今回は出来ないなぁ、と思ったり。
相当体に堪えました。
コメディでも借りてみるかな。
[PR]
by dec5hiro | 2009-02-21 16:11 | Movie
K-20
観て来ました。今年初の映画。
なんと邦画をチョイス。
hiroはどーも、邦画にお金を払うのは好きじゃない。
というのも、いつも日本語の会話を生で聞いてるのに
どうして日本語の会話で繰り広げられる物語にお金を払うのか
あまりシックリこないから。
ドラマもまた然り。日本語の会話だらけなので観る気がしません。

今回は連れて行ってくれるって人がどうしても見たかったらしく
連れて行ってもらって、おごってもらいました。
そんで観たのがK-20

さほど期待もしてませんでしたが、
まぁまぁ面白かったような。。。
・・ていう程度でした。やっぱり邦画は心のそこから楽しめません。
 #主役の金城くんが日本語棒読みなのはどうして?

でも邦画をメインで楽しむムービーウォーカーには
楽しめる作品なのかもしれません。
もうちょいサスペンスちっくでもよかったかも。
面白いはおもしろいんだけど、詰めが甘いというか。
お金も結構かかってるはずなんだけどね。
ん~。やっぱり映画は洋画が好きです。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2009-01-25 15:12 | Movie
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国
実は、先行上演(14日)行って来ました。
最近の先行上演って、別にオールナイトとかレイトショーって
限ってるわけじゃないんですね。
でも、なんだかんだでネットで予約したから良かったものの
人気があるんでしょうね。席はしっかり埋まってました。
お昼に予約して、夜の上演が埋まってたってことは
ホントに好きな人が多い証拠なんでしょうね。

というわけで、まったくもってレポートになりません。
ハッキリ言って、ハリソン・フォードはあまり好きじゃないし
インディ・ジョーンズも過去の作品は「最後の聖戦」しか見てないし
 ・・・しかもそれは小学生の頃だったような。
hiroの温度的にはそこまで高くなかったのですが。
 ・・・むしろ「ザ・マジック・アワー」が観たい。

でもお金かかってましたよ~。
それなのに、先行上演で、かつレイトショー扱いで
二人で¥2,000でした。なーんてお得なんでしょ。
こういうデート出来るって楽しいですね。

ちなみに、パンフレットは相当充実してます。
マニアの人には「こんなの全部わかってるよ」っていうような
インディ・ジョーンズの歴史みたいなものも書いてあって。
でも正直言って、あまりにも印字設定?というか文字が小さすぎて
あの文章をがんばって全部読む気にはなりませんでした。
ざんね~ん。

映画館自体に、家族連れが多かったのか
それとも映画館周辺が家族連れを多く引き寄せるのか
理由は定かじゃないけど、子供連れ(といっても、インディ・ジョーンズの価値が
多少はわかって、映画をおとなしく観れる年齢の)が多かったような気がします。

そうそう。
「崖の上のポニョ」ってのがものすごく気になります。
予告で流れたテーマソングが可愛すぎて。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-06-21 23:56 | Movie
あるスキャンダルの覚書
なんだかこわーい映画を借りてしまったようです。
とりあえず、「こうゆうオールド・ミスには気をつけましょう」の
教科書的なモンでしょうか??

それにしても。
まぁ、ある意味どちらも犯罪みたいなもんだからなんとも・・・
コメントしがたい映画だなー。
一人で見たから余計、後味悪かったのかも。
だめだなー、こんなの一人で借りちゃ。
気持ちが明るくなるような、楽しい映画借りて見んとね。
ホントはウィル・スミスの「幸せのちから」を借りたかったんだけど
残念ながら全部レンタル中だったんだモンで。

そんでもって、一人がいっきに暇になっちゃったから
今から早めのお風呂。
そんでもって、早めに就寝しようかな。
なんてったって、明日で休みが終わりになっちゃうし。
そしたらまた仕事が始まっちゃうし。
なんだかんだで、あんまり行動らしきことをしてないGWになっちゃった。
明日もとりあえずなんも予定立ててないし。
こうやって、女を磨かずに、ストレスを上手に発散できなくなっちゃうのかなー・・・。

そろそろ、夏らしい季節になってくるから
会社用に来ていける服でもほしくなるけど・・・
お金がないからとりあえずは我慢かなー。
うーん。
悩みってなかなかおさまってくれないねー。
だからこそ悩み、なんだろうけども。

お風呂上がったら、ルーブル観に行ったときの
本でもゆっくり観ようかな。
結局GWは美術館行かないままになっちゃった。
バウハウスも、東山も、パリの100年も、狙いどころに行ってない。
なんてこった。
まぁ、あたしも彼も体調が悪いのと日が悪かったってことで
しょうがないってことにしないとね。
早く、彼の骨折が治って外出が楽になったら
週末の遠出も楽になるかな。
それまではおうちで療養してもらうのが先決。

そんでhiroも早くこの風邪気味状態を脱出しなきゃ。
・・・って言っても、万年風邪気味だからな。
体調管理をがんばります。

さてさて。お風呂に入るかな。
久しぶりに、一日で2回も投稿しちゃった。
3回目はあるかな?ないかな?無理かな・・?
内容の無い内容でごめんなさい。
もっとちゃんと、意味のある内容を残していけるように努力します。

では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-05 20:52 | Movie
フィクサー
ここ2週間。
週末に映画を観てました。なんて贅沢なんだろー・・・。
こんなに映画ばっかり観てたらお金なんて貯まりません。
でも映画館で映画を観れること。
たまらない贅沢って今じゃないと出来ないかもしれない。
・・・って言い訳をして、観た映画の覚書をしようと思います。

先週、さっそく「フィクサー」観てきました。
なぜなら、ジョージ・クルーニーのカッコイイ姿が観れそうな映画だったから。
というより、hiroがただ単に渋いオヤジが好きだから。
年上の男の人って、幅が広すぎてどこまで好きかといわれると難しいけど
けっこう年上でも好きです。
年上の男の人って、hiroの知らないことを沢山知っていて魅力的。
そんなオヤジは世の中沢山居るだろうけど、
目じりの皺とか、哀愁漂う感じのあるオヤジにはなかなか出会えません。

そんなジョージ・クルーニー。
今回は本当に哀愁漂いすぎる役だったなー。
目じりの皺、というよりも目元のクマ。
ちょっと渋すぎて近寄れないオヤジの役。
ネタばれ防止のため、内容に触れるつもりはありませんが・・・
女性がどんなに社会進出出来るようになってきてはいても
女性が自分のキャリアを築くには、まだまだ社会は厳しいなーと感じました。
そして、そのために自分の将来を犠牲にする女性が
どれほどこの世界に居るんだろう、とも思いました。
なかなか・・・世の中損得ばっかりのようで。
お金があれば、何でも出来る。っていう寂しい世界なんでしょうか。

恋愛なんて匂いがまったくしない映画でした。
うーん。ふくざつ。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-03 11:16 | Movie
ジャンパー
まとめて映画、お伝えしますと言ったはいいですが
こないだアメリカン・ギャングスターはちゃんとレビュー書いてたので
これでとりあえず落ち着いちゃいます。

ジャンパー

行き先、無限大

hiroが観る映画としてはかなり軽い類のものだろうと思われます。
SFものにお金を払うのって、なんとなくですが苦手。
そのため、マトリックスシリーズも観ていないしスターウォーズも観ていません。
ファンタジーは観てるんだけど、この差はなんだろう。
今回SFものの映画を観てみて、けっこう楽しめちゃったなーという感じがしてます。

さて、ジャンパー。
意外や意外。こんな人生送ってみたーい、って本気で思いました。
そんな能力あったら、とりあえず、なにはなくとも
いろんなところに行けるんだもん、最高じゃないですか。
お金も稼ぐ必要なし。パスポートとかの面倒な入国審査もなし。
それこそ、一人大好きな人間にとってはありがたい能力なんでしょうね。

でもこのジャンパーの主人公はけっこう一途だったようで。
まぁ、そんな一途さがなければ観なかった映画かも。
恋愛がちょっと絡んでるからまた面白かったのかなー?
女の子役の子も笑顔がとっても可愛かった。
ちょっと幸薄そうな感じは否めないけども、好きな顔だったなーと思いつつ。

んでも、主人公はもっと幸薄そうな顔してました。
そういう人選だったのかなぁ・・・。

ちなみに、この映画、3部作なんだとか?
もー、指輪物語あたりから3部作って流行り始めちゃった感じがすごくします。
昔から3部作ものってたくさんあったんだろうに。
不思議だなー。これも映画を観るようになったからこそ思う疑問だよね。

さてさて。
次は何を観るかな。
ノラ・ジョーンズとジュード・ロウを観てみたくもありますが。
それでは、また。
[PR]
by dec5hiro | 2008-03-18 00:14 | Movie
バンテージ・ポイント
毎週のように映画に出かけていたにもかかわらず、
まったくといっていいほどお勧めレビューを残していなかったので
まとめてお伝えしちゃいます。

まずは第一弾。
バンテージ・ポイント

予告編で
「大統領を撃ち抜いた1発を、あなたは8回目撃する」
という文句に惹かれ、前々から観たいと思っていました。
映画自体は90分。
映画事情はさほど詳しくないですが、短い映画なのかなー、という感じで
観始めたのを覚えています。

一言で、この映画の感想を言うとすると「まさに怒涛の90分」。
あっという間、かつスリリング。
スカーっとする映画でした。
まったくストレスを感じない90分。
涙も出ないけど、見終わったあとのスッキリ感は最高です。
[PR]
by dec5hiro | 2008-03-17 23:31 | Movie