But you're so far away
by dec5hiro

2007年 01月 10日 ( 1 )
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
今日見たのは「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」。
ダコタ・ファニングとロバート・デニーロという結構いいキャスト。
同じく登場するファムケ・ヤンセンは以前アリー・my・Loveで
ラリーの連れ子のお母さん役をしていましたね。「X-MEN」にも出てたかな。
でも色んなBlogだったりレビューをみてみると、
「ダコタちゃんはデニーロの娘というより孫」って感想が多い。仕方ないか?
ドラマ「東京タワー」で泉谷しげるサンと速水もこみちクンが父子関係なのも
知識の乏しいhiroの遺伝学的考察から行くと結構疑問だったりするのと同じ。

ダコタちゃんはこの映画で一番怖かったかも?
内容の怖い映画を観たというより、怖いダコタちゃんを観た、といった感じ。
さすがに、目の下のくまとブロンドでないカツラは暗さを与えてくれますね。

映画の予告で「超感動スリラー」…とかなんとか。
でも感動しなかった。残念。
「結末は絶対に教えないでください」っていう文句は
「シックス・センス」あたりから流行ってるんかなぁ。
映画館によって2つのエンディングを放映したんだそうですが、
DVDでは初めにどちらを見るか選択できます。
ちなみにhiroはどちらも観ましたが、公開版より「エミリーの宿命」の方が
現実的ではなかったかと思われます。

色々書くとネタバレになってしまいますので、このへんで。
こんなコト↑書くと余計にネタバレ感が増す気がしてならない。
[PR]
by dec5hiro | 2007-01-10 23:25 | Movie