But you're so far away
by dec5hiro

2007年 01月 08日 ( 1 )
隠された記憶
アメリ以来のフランス映画に手を伸ばしてみました。
隠された記憶
「衝撃のラストシーン」という言葉に惹かれてしまったので。


d0070652_18182033.jpg

この映画の主人公がTVのキャスター人で自分の名声が大事だったからか、
それともこの人の性格がそのまま描かれていたのかわからないが、
どうもヒステリックな男の人の行動が引っかかってしまう映画だった。
子役のコはなんとなく冷たいような淋しいようなイイ演技をしてた気がする。
奥さんは…なんとなくノータッチで。


↓以下ネタバレあり。











この映画を見て、フランス映画のどつぼにハマったという感想がちょうどイイように思った。
結局何を伝えたかったのか、サッパリである。
「衝撃のラストシーン」たるモノに出会えなかったのかどうなのかすら定かでなく
見終わった後の疲労感がただただ空しく残るダケのようだ。

後々、どういう結論を出すべきだったのかを考えるために
色んなサイトを見て歩いたが、
この監督サンが「結論は観る人に任せる」主義者なんだそうです。
そのため、色んな人が色んな見解で犯人を探していました。
ちょっとした「ウォーリーを探せ」という表現がピッタリです。

あ、それでも「衝撃のシーン」はシッカリありましたよ。
軽く悲鳴上げちゃったくらい、衝撃でした。
結局監督サンは何を伝えたかったんだろうか?
映画の中の色んな「やましさ」に対して、観ている側としては
どうもあれこれスッキリしないまま終わってしまう為、
この映画は伝え切れずに葬られてしまうような気がしてならない。

う~ん。
今こうして思い返してみても、あんまり後味の良い映画ではありませんでした。
オススメしないどこうかなw
2回見て、犯人探しを頑張ろうという意気のある人にはオススメ。
[PR]
by dec5hiro | 2007-01-08 15:43 | Movie