S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
But you're so far away
by dec5hiro

雑談という作業
久しぶりに田町まで飲みに出かけた金曜日。
同じ部署でかつて仕事をしていた女性の出向期間が終わり、
会社に戻るとのことだったので、いつものように女子会が開かれた。

気の置けない集まりと美味しいお酒。
こんなにも楽しい時間は久しぶりだった。
自分の選んだ会社に文句をつけるわけではないが、
コミュニケーション一つとっても満足に出来ない環境にいると
沢山の言葉が交わされる毎日を過ごしていられたことが
どんなに幸せだったか思い知らされる。

老若男女、世代を超えてコミュニケーションという技は
人間が人間界という枠で生きていくために身に着けなければいけない
最低限かつ最重要な技術であると思う。
どんなに情報や機械やその他もろもろの技術が発展しても
私たちは会話することをやめないし、人以外を相手にした会話は成り立たない。
雑談という人間に与えられた時間の使い方は
見方によっては時間の無駄遣いであり、生産性の低い作業だが
根本を考えると、雑談という作業が出来るということは
まさに脳内へのインプットとなる言葉という刺激を瞬時に理解し、
それをアウトプットとして言葉として返すという高度な技術を持って
TPOに合わせて楽しむことの出来る知性を持ち合わせた人間であるということだ。
驚きの事実。

神様は必要不可欠な技術や能力や試練だけを一人ひとりに与えるのだと思う。
宗教的な意味はまったくないが、こういうことを考えるときに
「神様は」という主語を使ってしまうことが能力の低さであるかもしれないが、、
そこはこれから考えることにしよう。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2009-07-05 14:47 | Soliloquy
<< 我慢料       舞台 >>