S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

Last Day
派遣切りという流行の波に乗りました、なんて記事を書いたんですが、
あっという間に最終日を迎えてしまいました。
心の中は結構複雑かと思いきや、実はそうでもなく、
「寂しい」という気持ちもわいてこない。
この席に座ることも、このビルに通うことも、この駅で行き来することも
この仕事に就かなければ出来なかったこと。
今までの自分の選択がここにいることを可能にしたのだとすると、
意外にも自分の運は強いんじゃないかと思うほど
この環境はとても恵まれていたし、周りの人の支えに感謝してもまだ足りない。

最後の日だ、と思うと本当に感慨深かった。
心は勝手にしんみりしているみたい。
当たり前に目に入っていたものが急に色を変えて映る。
当たり前に感じていたことが急にものさしの幅を変えたり、ものさしに乗らなくなったり。
環境の変化に対応するためのメンタルの揺らぎがおき始め、
一人では対処できないような力が働きかけていることに気付かされる。

人に対する感謝の気持ちはなかなか伝える機会が無く
ただ日々過ごしていくことが多い。
自分の気持ちを素直に表現することは心の浄化。
本当はがまんすることなく、感謝の気持ちを言葉にすることが大事なんだと思う。
そうは簡単に行かないけど。
あたしにとって大事な空間だったし、大事な人たちであることは
これからも変わらず心の支えになっていくはずだ。

最後の日は本当に感慨深くて、
楽しく食事をして楽しくおしゃべりしているみんなを見ていて
やっと寂しさがこみ上げてきた。
あたしはこの場所にはすでに過去の人になりつつあると。
あたし自身は今の人なのに、みんなにとっては過去の人になるのだと。
それがとっても悲しくて。
みんなの今に、あたしもまだ生きていられるんだろうか。
[PR]
by dec5hiro | 2009-04-19 11:18 | Soliloquy
<< 還元       組織構成員と金儲けと愛情 >>