S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

終わりが見えると大胆になる話
仕事でも勉学でも恋愛でも結構色んな面で終わりは来る。
一日の終わりだったり、仕事の終わりだったり、一年の終わりだったり。
終わりという響きは始まりを意味する。
全ての物には始まりがあって、常に変化し、そして終わりがくる。

終わりが来るものがそれぞれ違うシチュエーションだとは思うので
一概には言えないかと思うが、終わりが見えると人はなぜか大胆になる。
ここでいう終わりには前向きなものも後ろ向きなものも含む。
ただ、どちらにしても終わりが見えるということは
次のロケーションなり、次のリレーションなり、次のパートナーなりに
進む時がきた、ということなのだ。
つまりは過去から未来への分岐点が目の前にある、ということ。

分岐点に立った時の事を思い描いてみるとイメージできるかもしれないが、
人生のほとんどの分岐点では標識が無い。
もちろん、たくさんの注意書きやメモが足元に残っているだろうけど
そのほとんどは自分の意思決定には微量にしか効果を発揮しない。
自分の心が答えを出すのだ。
だから分岐点に立ったときの決断はとにかく大胆になれる(と思う)。
2年前、上京を決断した時もかなり大胆だったんだと思う。

終わる時のほっとするような安堵感や達成感にくらべ
始まる時のドキドキは昔から好きだ。舞台袖で出番を待つ時の気分。
入り口のドアを開けた後は舞台に立った時とは比べ物にならないほど地味だけど
あのドキドキはどんなに時が流れても薄れる事を知らない。

あのドキドキを感じた日がめぐり巡って明日、やってくる。
[PR]
by dec5hiro | 2009-03-31 21:42 | Soliloquy
<< 選択しない選択肢       親を黙らせる。 >>