S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
But you're so far away
by dec5hiro

AKY
「KY」を聞かなくなった。
流行っていた頃は何でも略して話をしてたけど
女子高生や女子中学生と違って日々の変化に乏しいからだろうか。
あの頃、日本語は変化する言葉だ、なんて言われてて
なるほどね、なんて思ってたんだけど
残念ながら繁栄と生き残りは難しいらしい。
そんな中で多少の変化はあったようで
KYがくれば、その反対語となる「AKY」がきたり。

ただ、このAKYはhiroにとってはとにかくうらやましい。
「あえて空気読まない」ということは簡単じゃない。
空気読める人も空気読めない人もたくさんいるけど
空気読めちゃう人は読めるからと言ってそれ以上の変化はしないし
読めない人は読めないことを知らないレベルから
読めなくて周りと多少衝突やズレを生じるレベルまでさまざま。
hiroの感じ方かもしれないけど、AKYの人は生息率が低い。
そしてAKYの人は存在していることをひけらかさないし
周りの人間は生息していることすら気付かない。
不思議な存在の人にこのAKYは潜んでいるらしい。

かくいうhiroは不思議な存在らしいけどAKYには程遠い。
なぜなら顔に出る。
第二の人生は女優、と思ってたけど演技はド下手。
ただ、気をつけようとはおもう。AKY種。
何を見られているかわからないし、何を聞かれているかわからない。
AKY同士が集まったりでもしたら恐ろしいことになりそうだ。
[PR]
by dec5hiro | 2009-03-15 21:40 | Soliloquy
<< タヒチ       偶然は必然 >>