S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
But you're so far away
by dec5hiro

無形のもの
ワインを飲んでほんの少し体があったまってきて、
ちょっとだけ涙を流して気持ちがおさまってきたので
ここらでもう一記事、と思って。

人と成りを知るにはその人の趣向を知れという。らしい。
オーゥエン殿の記事を見ていたら、こんな言葉があった。
あたしは人間観察ばかりをしすぎて
相手が何に興味を持っていて何が好きかなんて
さほど重きを置いて考えたことがなかったような気がする。
ヒトの行動や考え方やらを一人で勝手気ままに考えることは好きだけど
ちゃんと今まで知ろうとしなかったのは何でなんだろう。

人を知ろうとすると、必然的に自分も曝け出すことになる。
腹を割って話す、裸の付き合いとかよく言うけど
結局はお互いが持ちつ持たれつの関係を築けるかどうかだと思う。

そこがあたしに欠けている要素だと思う。
バランスの取れた人間になりたいと思いながら
だからといって明確な理想像があるわけでもなく、
いつだってその答えは「世の中には沢山の人がいるんだから」という
まったく腑に落ちない、教科書通りの答えで。

いったい、世の中の何人くらいの人が
人を信じることが出来ずに悩んでいるんだろう。
あたしには未だにその答えが見つからない。
今までもこれからもちゃんと向き合うことが出来ないまま
こうして人に対する疑問を書き続けるだけなんだろうか。
いったい、いつまでこの疑問と向き合えばいいんだろう。
人を信じるとはどういうことを言うんだろう。
人を信じると何が起きるの?
裏切られるのはどうして?
期待を持つのはどうして?
どうしてそれでも人を好きになるの?
どうして自分を好きになってほしいと思えるの?
どうして自分を認めてほしいと思えるの?
どうして自分を信じてくれる人が現れると信じれるの?

信じる心はどうして無形なんだ。
愛とか信じる心とか形のないものはどうして
人をこんなに揺さぶって答えを追い求めさせるのか。
[PR]
by dec5hiro | 2008-10-30 00:29 | Soliloquy
<< 時代の流れについていけない       怒りと呆れと諦め >>