S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

人としての魅力
中学の頃の古い友人と再会した。
成人式ぶりだから、3年ぶりくらい。
彼女は変わっていなかった。
というより、3年前よりももっと彼女らしくなっていた。
彼女の持つナチュラルな感覚だったり、
彼女独特の感性が、弱冠23歳にして
わずかながらではあるけども
彼女自身の土台を築いていることが、本当にうらやましいと思った。

働いていて、かつ自分らしさを失わないだけでなく
自分らしく生きていくほうに力を注ぐことが出来る。
そんな生き方が出来る人はこの世の中に何割いるだろう。

めまぐるしく変わっていく時代に
揉まれて流されて、本質を見失う人たちが沢山いる中で
あたしは自分のアイデンティティを
すでに欠片ほどでしか持てなくなっていたことに気付いた。
新しい人との係わり合いや、新しい環境への適応、
新しいことを始めることで変わっていく自分を持ったまま
今まで気付いてきた人間関係や、今まで自分を育ててくれた環境、
今まで自分が歩いてきた道のりを
保ち、守り、信念を貫くことが如何にして成されるのか。

大酒を飲んで酔っ払って、空っぽの頭で話すあたしは
昨日の今日だというのに、この事柄に心を持っていかれて
文字を書かずにはいられなくなって、こんな時間に書いている。
大酒を飲んでも自分を失わず、本質のみを大事にして言葉を使う彼女は
今どんなことを考えているんだろうか、と
結局また、くだらないことを考えてしまう。

あたしは自信を失くしてしまいそうだ。
人として魅力のないことくらい、空っぽの頭でも理解できる。
[PR]
by dec5hiro | 2008-10-04 07:15 | Soliloquy
<< 進退       殻を破る、腕の磨き方。 >>