S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
But you're so far away
by dec5hiro

強烈
強烈な記憶は残る。

エレクトーンの県大会。広い会場、熱いライトの下。
音楽を通して緊張感を楽しむことを、あの日肌で感じた。
そして、大事にしていた時計の表面があの会場で傷ついた。

おばあちゃんの亡くなった日。
それは初めてお父さんが声を上げて泣いたのを見た日。
冷たくなった頬に手を当てて初めて
人が死んだのだということを信じることが出来た。

おじいちゃんの亡くなった日。
大きな喪失感は記憶というよりまだ体から消えない。
息を返してほしかった。
でも、筋肉がなくなって細く小さくなったおじいちゃんを見て
ただただ涙が止まらなかった。
後悔と感謝の入り混じる、時代の終わり。

千葉に引っ越す、その前日。
家族みんなでケンカして、家族みんなが辛かった日。
お父さんの本音、それは聞くのが怖かったけど
その分自分自身の意志の強さを再確認した。

記憶が生きる。
死に逝く記憶もある中で。
[PR]
by dec5hiro | 2008-08-16 12:39 | Soliloquy
<< 連休気分       都合のいい女 >>