S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

軽さと甘さ
今回の、タイトル「軽さと甘さ」は上司について。

上司って、意外にもちょくちょく変わるもんなんでしょうか?
1年間で、3人の上司にお世話になることになり
一人目は温室、二人目は砂漠、三人目は軽さと甘さの絶妙なバランスという
なんとも入れ替わりの激しい一年を過ごしたような気がします。

世の中の上司の皆様。
これだけは言わせてください。
部下はあなたたちの言動すべてを信じてついていくものです。
少なくとも、はじめの1ヶ月は。
その1ヶ月で部下の信頼を得てください。
部下は結構クールです。
同じくらい、上司がクールだと砂漠になります。
同じくらいのクールさがなく、ただただ水をやりすぎると
部下は水枯れしてしまいますので、ご注意を。
そして、適度な軽さと甘さを兼ね備えた人はばっちりです。

軽さは、頭の切れをより柔らかくみせてくれます。
どんなに頭が切れる人でも、その人の切れについてこれる人は
同じくらい切れがよくないといけません。
そんなに切れがいい人なんて沢山はいませんもの。
だからこそ、ちょっとばかしの軽さを持ってください。

甘さは何に対しても、多少は必要ですね。
仕事、恋愛、グルメ・・・。
とくに頭を使うときに糖分はしっかり必要なので
たまーに、思い出したように
チョコレートを差し出してくれる上司は最高です。
あ、ちょっと話が逸れました。
食べ物という意味でも、甘さは必要ですが、
仕事に対して、メリハリのある、ピリッと辛いようでちょっと甘さを持つ
そんな上司でいてください。
そして部下の信頼を勝ち取ってください。

部下もいろいろ考えてるんですよ~、ボーっとしているようで。
では、またね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-05-31 11:02 | Soliloquy
<< 雑記 1       プール >>