S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

関西人のロマンチックに思う
カレンダーや手帳というものが好きだ。
女の子という生き物は予定を立てるのが好きな生き物だと思う。
男の子は逆に予定なんてあんまり気にしない。
だからこそ、男の子はここぞという時にスケジューリングするんだと思う。
女の子の喜ぶ顔が見たいために。
#これって語弊があるかな?

今朝TVを見ていて、関西の男の人はもしかしたらロマンチストなんじゃないかと
思ってしまった。熊本にはいなかったようなロマンチスト。
というより、血がロマンチストなのか。
ロマンチックな思考回路が小さいころから形成されるような
環境が整っているような気もする。
人は環境で育つ、という論にhiroは賛成だから・・・。
周りにロマンチストが多いと、そこで育つ人も少なからず影響を受けて
ロマンチックな思考が育っていくんじゃないかと。

話を戻して、関西人にロマンチストが多いってのは
ある意味、うらやましくもある。
それだけ、感情表現が上手ってことなんだと思うから。
特に男の人が感情表現を上手にしてくれると、
必然的に女の人も感情表現でそれを返してあげるようになるから
双方向のロマンチストが生まれてくるという。
そんなにうまいこと世の中回るのかな?という疑問もあるけど
関西人の「笑わせた者勝ち」という、血に流れた原動力は
自分だけでなく周りの人をハッピーにする。全面的に。

土地柄的に、内向的な環境は内向的な人間が多く育つように思う。
感情表現も必然的に内向的になるから「もっこす」なんて呼ばれるようになるのかも。
そして、双方向に内向的な人間が多くなり・・・
hiroみたいに感情表現が下手な人間が多くなっていったり・・・
そんな悪循環を想像してしまった土曜日の朝でした。

というより、関西人の男の子は本当にロマンチストだ。
うらやましい。
というのは、今朝見たTVに出てた男の子は
「おじいちゃんにさつまあげを作ってあげたい」
という目的で色々試行錯誤し、一生懸命作ってあげるんだけど
その意欲にロマンチックな血を感じてしまって、
内向的な悪循環に至るまでを考えさせられてしまった。
ああ、うらやましい。子供のころから感情を上手に表現できる子供に育てられるといいのかも。

内向的な人間は感情表現が下手で自分を押し殺していくような気がしてならない。
そうした悪循環が現代社会に少しではあるけども
良くない結果をもたらしてはいないか・・・なんて
そこまで深いとこまで追求できるかなぁ~、この関西の男の子ネタで。
#いやいや、その議論をするにはhiroはちょっと智識が足らないよね。笑

それでは、久しぶりの更新で久しぶりの長文にお付き合いいただき
ありがとう、ではまたね。
[PR]
by dec5hiro | 2008-04-19 11:15 | Soliloquy
<< 「許し」       2年目突入 >>