S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

頭の掃除
文章が浮かんでこない。
文章を書かなくなって時間が経つと文章が頭から出てこなくなる。

人の文章をたくさん読んでいると自分も文章を書きたくなる。
PCを開いて、長いこと溜め込んでいた気持ちを吐き出したくなる。
でも、結婚したり自分の時間を十分に取れなくなると
きっとそうやって文章にしたためるという行動すら出来なくなるんだろう。
いや、それは正直言ってただの想像。
文章が書けなくなるんじゃないか、ていう不安。
自分の思いを吐き出す時間もなくなってしまうと
自分を真っ直ぐ立たせていてくれる支えすらなくなってしまうんじゃないかと思う。
自分の思いを人に吐き出してしまえれば
ものを書く、という習慣すら不必要になってしまうのかもしれない。

それがいいことかどうかはさておき。
答えの出そうにない疑問だったり、常日頃思っている感情のあれこれが
頭の中に溜まっていっちゃうと、顔に出てきちゃう。
「いいたいことはたくさんあるのに頭がクリアになってません」って。

書くことって、頭を本当にクリアにしてくれる。
書いている内容にかかわらず、頭の引き出しの整理をしようという行為自体が
頭の中の掃除をしてくれるというか、気持ちを前向きにしてくれるというか。
結局、掃除だけじゃなかなかクリアになってくれずに
そのうち本当に書きたいことや考えたいことがはっきり見えてきて
自分が考えたかったこと、突き詰めたかったこと
時間をかけて答えを見つけたかったことが見えてくる。

ものを書かない間に、多くのことを失ったような気がする。
引き出しにたくさん詰め込みすぎて
何をどこに締まったのかわからなくなってしまった。
淡々とすごす日々は、それなりに幸せでそれなりに充実してるけど
その分自分の中に宿る火を絶やさないような努力だけは必要だ。
自分の中に宿る火を絶やさない努力がhiroにとってはものを書くことであったり
ピアノを弾くことであったり、美術館に行って現実逃避したり、
景色の綺麗な公園で本を読んでみることだったりするだけで。

頭の中をクリアにしよう、と目的を持ってしていることは何一つない。
それがわかっただけでも、少しはクリアになった気がする。
[PR]
by dec5hiro | 2008-03-14 22:21 | Soliloquy
<< バンテージ・ポイント       気づく、ということ >>