S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

対岸の火事
よくあるミス。
それを防ごうと、世の中うまく回そうと
サラリーマンも公務員も主婦も学生も日々を送っている。
小さなミス、大きなミス。
こんなミスも生きてるうちには沢山あるよねと、前向きに捉える材料となるミス、
取り返しがつかないと思って気持ちが落ち込むミス、
それこそ人生やり直したくなるようなミスも。
そのミスに対する向き合い方って人をよく表すものだ。

たとえば。
今この記事を書いているけど、操作ミスで消えてしまうことってよくある。
hiroにとってその記事がどういった位置づけかによるけど
とにかく誰かに伝えたいことだったりすると、自分のミスに愕然としてしまう。
もちろん、その記事を書くことで気持ちを落ち着かせようとしているとしたら
落ち着くどころじゃない。1週間くらい放置するかもしれない。
でも今日みたいにただ思うことをつらつらと書き綴ってるときは
またこんなこと長々書いて・・・って思ってるくらいだから
こんなの他の人が読んでも得るものってないなと思って書いてるから
きっと「もっとちゃんとしたもの書けってことかなー」と
また真っ白になった画面に戻るのを小さなため息一つで乗り越えられる。

人のミスは、大きくても小さくても対岸の火事。
見ている側にとっては自分が一番大事だから
その人のミスが自分にとって反面教師になるかどうかだけ気にしていればいいだろうケド
対岸の火事から見えることがたくさんあるから
それこそ、火事が起こった原因からその火事に対する当事者の反応だったり
見えてくるものの情報を必要なものだけでもいいから
見てみようとする気持ちを大事にしたいな、と思う。


物事の本質はどうしても見えにくいから。
本質を見極めるなんて、尼さんでもお坊さんでもきっと出来ない。
出来ないと思うし、出来て欲しくない。
出来るんだったら、会社なんて即刻辞めて尼さんになる。
物事の本質は対岸の火事を少し近くで見ようとすることから見えてくるはず。
火事の規模にかかわらず。
[PR]
by dec5hiro | 2008-02-15 22:39 | Soliloquy
<< エッセンス       生きた過去 >>