S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
But you're so far away
by dec5hiro

平和ボケ
一人暮らしだと、不思議なことに感謝の気持ちがそこここに芽生える。
ホットカーペットだけで冬を乗り切ろうと思っていた11月。
子供の考えることはホントに単純で無理なことが多い。
関東の冬は考えていたほど甘くなく、毎日フローリングが辛い。
だから、12月に入る前に大きめのふかふかカーペットを買いました。

でも、とにかくこのカーペットは心地いい。
一人で部屋にいることがこんなに居心地良くなるとは思いもしなかった。
だんだん伸びてきたhiroの髪がカーペットにあるたびに
ちょっと悲しい気持ちになるけど、
ある意味、「そんなの関係ねぇ!」ってなとこです。
それくらい、カーペットの暖かさに感謝感謝。
居心地のいい空間を今までどんだけ享受してこれたのかって考えさせられました。

ジョン・レノンの貫いてきた「war is over, if you want it.」は、
人が人を愛する心を失わない限り、世の中で歌われ続けていくんだろうな。
平和ボケした日本人には、なかなか浸透しづらいかな。
浸透って、きっと心に染み渡るだけでなく、行動をも起こさせるはずだから。

あぁ。
もっと広い世界を一度に見れるだけの目が欲しい。
そんでもって、目に見える世界をすべて噛み砕けるだけの感受性が欲しい。
[PR]
by dec5hiro | 2007-12-08 18:09 | Soliloquy
<< 遅めの読書の秋。       毎日がクリスマス >>