S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

人生の大きなテーマ
他人の発する一挙一動をとにかく観察し、それを自分のメモリに
とにかく溜め込み続けています。

夜分に失礼します。hiroです。

風邪を引くと、いろんな意味で沢山の人に心配の言葉をかけてもらいます。
家族や友人だけでなく、職場の先輩、同僚、上司…。
ろくに話したことのない人から一言「大丈夫?」と声をかけてもらったときの感動は
とっても大きいものです。
特に知り合ってから1ヶ月も経っていない仲間の一人だったので
本当にありがたかったし、エネルギーになりました。

hiroはどちらかというと、自分の気持ちにコントロールが出来る方。
これまでも、公私混同しないように意識的に努力してきたつもりです。
それでも、自分の価値観というものは自分基準なので
どうしても人と違った気持ちの表し方に戸惑ったり
他人の発する一挙一動が心に思いがけないシェルターを作ってしまって
真っ直ぐに向き合えなくなることもありました。
だけど、自分にとって他人にとってどの選択肢が最善かを常に考え、行動することが
hiroのベストだと思ってきました。

人の価値観というものは難しいもの。
人間関係における人の価値観は、モノやお金や恋愛よりも不透明で
宇宙よりも未開拓だと思う。
書籍や心理学では解けない難問は、自分の感受性に頼ることでしか
最善の選択肢をピックアップ出来ないのだろう。
どんなに自分の選んだ選択肢に自信があっても、必ずしもそれは正解ではない。

人間関係はhiroにとって人生の大きなテーマといってもいいと思う。
きっと、どんな人にとっても大きなテーマ。
自分の問題が人のモノより大きく見えるのと同じで、
hiroは人より大きなテーマとして持ってるつもり。
ただ、どんなに追求しても確実な答えが全く返ってこない。
だからこそ、人生のテーマといっていいと思う。
[PR]
by dec5hiro | 2007-04-20 23:56 | Soliloquy
<< ピアノが欲しい       コッチのお酒事情 >>