S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

父の出張
明日から父が神奈川に2週間出張する。
父は今まで看護士だったのだが、今大学の講師として働くようになったことで
必要となった今回の出張。
hiroの人生の中で今まで父の長い出張に出会ったことがないためか、
なんとなく不思議な感じがする。
今日は明日からの出張のため、昼から父と2人で過ごした。
hiroの引越し先が決まるのが遅かったために月末の日程がうまく決まらず、
夕方頃、父に相談していたとき。
「とにかく今わかっていることを箇条書きにしてみろ」と父が言った。
箇条書きにしてみると、今まで混乱していた情報がスッキリした。
いつもの父の言葉(というより説教)は理屈っぽかったり、熱弁だったりで
あまり素直に聞くことができなかった。
今日もまたそれである。父の声が異常に大きく聞こえてしまい、素直に入ってこない。
でも箇条書きにしてみたことで問題はすっかり解決。
今度は父の話が異常なまでに耳に心に入ってくる。
いつも私のことをこんなにも考えて話してくれていたのだと、今更気づいた。
その父が出張する。
帰ってくるまでは会うことはおろか、電話もままならない程大変だという出張。
父が出張から帰ってきたら、今度は自分が行かなければならない。
父の心のこもった言葉が聞けるチャンスは本当に残りわずかなのだ。
そう思うと、泣けてきた。実際に大泣きしてしまったのだけど。
私は本当に親の元を離れるのだ。
自分の足で立たなければならない。
自分しか頼る者はいなくなる。
今までの親の愛情をもっと素直に受けられていたら、と思った。
父と母への感謝の気持ちは言葉では表しきれない。
これからの行動で返していかねばならない。
全てはこれからの私次第なのだ。
[PR]
by dec5hiro | 2007-03-07 23:43 | Soliloquy
<< 地雷       精神的に大人である >>