S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

スケート
今日、何年か振りにスケートをしに行きました。
小学校3・4年生くらいまででしょうか、お父さんがよくスケートに連れて行ってくれたのですが
中学校に入る前くらいから、その機会がなくなり、
今日に至るまで、まったくのご無沙汰でした。

久しぶりの氷の匂い。吐く息の白さ。鼻の冷たさ。
冬の寒い時期なのに、余計に寒い場所に入るという矛盾した状況が
懐かしくもあり、ドキドキワクワク感を呼び起こしてくれました。
久しぶりに履いたスケート靴も、あの頃のままだったけど、
一人で履けずにお父さんに紐を縛ってもらっていたのが
今では自分一人で履けてしまえたのも、年月が過ぎた証。

お父さんは、スポーツでも美術でも
一通りのことが出来るようにと、hiroたち姉妹を育ててくれました。
そのお陰でスケートも滑るコトだけは難なく出来るようになりました。
hiroが小さかった頃は、スケートといっても主流の遊びではなくて
出来なくて当たり前、スケート場は廃れてしまって閉鎖寸前だったように思います。
それが昨今のスケートブームの影響でか、スケート場に溢れんばかりの子供たち。
明らかにみんな楽しんで遊んでいるのが目に見えてなんだか嬉しかったデス。

ただちょっと驚いたのは、
以前連れて行ってもらってた遅めの時間帯に、まだまだ子供が沢山いること。
hiroが小さい頃は夜が近くなるとだんだん人が少なくなって
ガラガラだったようにも思えるのですが、
今日は終了時間1時間を切っても、リンクには多くの子供たちが残っていました。

思い返してみてこれだけ書いてみたけど、
スケートネタはまだまだ奥が深そうでまとまりません。
でも今日のスケートでちょっとだけ体が痛くなってきたので
今日はこのへんで、お暇しようかなと思います。
あの頃は、もっと遊んでも全然平気だったのにな。
[PR]
by dec5hiro | 2007-01-06 23:30 | Soliloquy
<< 隠された記憶       Mamma mia >>