S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

正当化
話すか話さないかの境目は難しい。
自分の心に秘めた想いを打ち明けるときがまさにこれである。
この境目を乗り越える為には、自分を正当化出来る信念を持たなければならない。
なぜなら、後々になって後悔する事になると思うから。

実際、小心者のhiroは何度も何度も経験がある事の一つ。
例えば、元彼にメールをするかどうか。
ココで問題になるのは、『元彼にメールをするかどうか』であり、
その理由は『ただ伝えておきたいことがあるから』。
つまりhiro自身の心の中に『ヨリを戻したい』であるとか
『返信のメールを期待する』などという下心はZEROという状況。
なぜこんな小さな事が問題になるのかと言うと、
hiroの価値観の中に『別れた男女に友情は生まれない』という視点があるから。
しかし、『ただ○○という事を伝えたい』という時は何度もやってくる。
その度に下心はないのに、いつも境目を乗り越えられないで居る。
原因は一つ。
『返信がなかった時に自分が悲しいから』
この原因が常にhiroの周りを付き纏い、常に『メールは出来ない』という結果を生んできた。

これはhiroが乗り越えられるだけの正当な理由を持てなかった為。
自分の行為がどんなに自分の価値観に背いていても、
自分の行為に全く下心が無くても、
自分の行為を正当化するだけの確かな信念が持てなかった為。

しかし。事は2週間前。
例によって『元彼に伝えたい事があるから連絡をしたい』という衝動に駆られた。
モチロン、下心ZEROで。
ただ今回だけは都合が違った。
大学を卒業してしまえばきっと会う事は無い。
それにメールを送って返信が無かったからといって嘆くより、
将来、メールを送らなかったことに後悔するほうが痛いような気がした。
これがhiroの行為を正当化するだけの確かな信念となり、
メールを送るという境目を乗り越えることが出来た。

実際返信のメールは届かなかったけど、伝えたいことを伝えられた勇気に感謝。
自分の行為を正当化するだけの確かな信念は、
自分が後々思い返した時に後悔しない為にも重要だと思う。
そうして乗り越えられる壁をまた一つ増やして行きたいとも思った。
[PR]
by dec5hiro | 2006-11-24 21:22 | Soliloquy
<< 屁理屈を捏ねる大人       夕刻に思う >>