S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

失恋回復術
誰にでも経験があろう、失恋。
恋を失うと書く。
楽しかった彼(もしくは彼女)との時間が一瞬にして過去になること。

失恋をすると、どうにかしてその落ち込んだ状況から這い出て
元気を取り戻したくなる。
もちろん、失恋以上の大きなロスだと、そんなに簡単に元気は取り戻せないけど。
それは置いといて、今は小さなロスの話。
友達が失恋した、そんな話はよくあることである。
もちろん、時期によっては友達の恋愛がうまくいっていて、
失恋の話なんて耳に入ってこないこともあるけど。

そんなよくある話について。
hiroは失恋すると、まず髪型を変える。
ストレートがパーマになったり、セミロングがボブになったり、色が変わったりと、それは様々。
もしくは、元気が戻ってくるとショッピングで気を紛らわす。
そのくらい、お金がかかるのがhiroの失恋回復術。
とある友達は失恋すると、みんなに召集をかける。
お昼のランチだったり、夜の飲み会だったり、パーティーだったりと、それは様々。
みんなに状況説明をして、十分泣いて、元気付けてもらう。
お金のかからない(?)のが彼女の失恋回復術。

hiroと彼女の違いは、吐き出さずに回復するか、吐き出して回復するか。
hiroが前者だから、その優劣はつけやすい。
吐き出した方が勝ちだと思う。
どんなに吐き出さずに一人で回復しようとしても無理がある。
結局限界が来て、引きこもってしまったり、マイナス思考が進んだり、
精神的に追い詰められてしまって誰かに助けてもらうことになりかねない。
吐き出してしまうと、とにかくスッキリすることは間違いない。
誰かが自分の気持ちをわかってくれる、とまでは行かなくても
自分の気持ちを聞いてくれる誰かがいるのだと再確認できることはとっても大事で
そこで改めて友達の大切さに気づかされるのだと思う。

ココまで書いてみて気づいたけど。
hiroはオンナの失恋回復術しか知らなかった。
う~ん…。
仕方ないか。オンナに生まれたんだから。
明日、とある友達の召集ランチに御呼ばれしたので、トニカク話聞いてこよう。
[PR]
by dec5hiro | 2006-11-05 21:59 | Soliloquy
<< アロマキャンドルの話       体調不良により >>