S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
But you're so far away
by dec5hiro

歯は大事だよspirit
☆80歳で20本の歯☆

小学生の頃、左前歯の神経を損傷するほど、痛い経験をしたことがあります。
季節は覚えていないのですが、よく晴れた日の帰り道だったと思います。
hiroはお姉ちゃんと2つ違いなので行きも帰りも一緒。
近所のお姉ちゃんたちとも一緒に帰るのがお決まりでした。

小学校を出て少し歩くと石橋が出てきます。
車道を避けるように作られた、小さな石橋です。
その日、石橋の工事準備の為に写真(?)を取りに来ているオジさんが居ました。
hiroはまだまだ子供盛り。写真も大好きです。
お姉ちゃんより先に、写りたくてしょうがなかったのでしょう。
何を思ったか、石橋を駆け降りました。
目は前だけを向いていて、石橋の階段には目もくれず…。
hiroは最後の何段かでこけてしまいました。

それからはあまり覚えていないのですが(なんせ小学校低学年くらいでしたから)
お姉ちゃんたちに連れられて保健室に行き、
腫れ上がった口と大量の血を先生に処置してもらい、
慌てて駆けつけたお母さんを見て(迎えに来てもらったことが嬉しかったらしく)
ニッコリと微笑み、歯医者さんに連れて行ってもらいました。

その時には判明しなかったのですが、hiroの左前歯は神経を損傷し、
今では後ろから穴を開け、薬を入れてもらってる状態です。
最近ではちょっとずつ色がくすんできたのが気になります。

ですが、この痛い経験でhiroは歯を大事にすることを学びました。
未だに虫歯になったことがありません。
そのため銀歯も1本もありません。
歯医者さんで痛い経験をするのと、石橋で痛い経験をするのとはワケが違いますが、
歯を大事にしようという精神を養えたコトに対し、
今は無きあの石橋に感謝しようかな?どうしようかな?と考えています。
[PR]
by dec5hiro | 2006-10-29 23:27 | Soliloquy
<< 下手に使うと危険極まりない武器       季節限定の愛人の話。 >>