S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
But you're so far away
by dec5hiro

24人のビリー・ミリガン
24人のビリー・ミリガンの話が今日TVであってました。
片付けしなきゃいけないのに、hiroはTVに釘付けでした。
小学校の頃(うろ覚え)、お父さんが『24人のビリー・ミリガン』を本で読んでました。
その頃興味を持ったのはいいんだけど、
小学生のhiroにはまったくチンプンカンプン。
書いてあることがまったく分からない。
そんなワケでおざなりになってました。

中学生の頃に『よその子』という本で精神医療関係のノンフィクションに出会い、
その著者の作品を全部読んでしまいました。
なんでこの本に手を出したかと言うと、やっぱり表紙のせいでしょうか?
ひきつけられる何かがあったんだと思います。
ちなみに自分でお金を出して買った初めての本でした。
それからはチョコチョコと関係ありそうな本を読んでました。

本との再会は2年前。
バイトの休憩に文庫本を読み始めたのがキッカケでした。
お父さんの仕事の関係上、こういった人が
世の中で苦しんでいることは知っていました。
でも本で読むと少しイメージできるような感じです。
hiroは実際に会ったコトがないので、
病気に関する個人的な批評は出来ませんが。

あれから少し年月が過ぎたけど、本はあまり色あせない。
ノンフィクションだから、本人達が今どうなっているのか気になってしまう。
そんな中での今日のTV。初めて本人の映像を見ました。
『ビリー・ミリガンは今名前を変えてアメリカのどこかで暮らしている。』という終わり方。

でも世の中の正常な人で『演技で人をうまく丸め込んでいる』という
解釈を持ってる人もモチロンいる。
そういう人の偏見が入り混じった言葉は投げやりでとても冷たく感じる。
もっと自分の持つ世界とは違う世界に目を向ける努力をしてほしい。

-------------------------------------------------------
日本ではこういった関係の本って
なかなかお目にかかれないような気がします。
hiroが出会ってないだけでしょうか?
もしご存知の方、オススメのある方いらっしゃったら教えてください♡
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-27 23:00 | Soliloquy
<< 爪       ターニング・ポイント >>