S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
But you're so far away
by dec5hiro

洋楽Freak
efurin殿のトコでもオーゥエン殿のトコでも
なんだか似たようなネタが繰り広げられておりましたので。
ちょっと久しぶりの音楽ネタということで。
でも今回はピックアップものではなく、hiroの持論展開と行きます。

hiroは1984年生まれの21歳。
どちらかというと、物心ついた頃に聞こえてた曲は
GL○Yとか、SPE○DとかT○Fとか…そこらへんの全盛期でした。
それでも中学3年くらいになると、自分の好みの部類が定まってきてたような。
初めて買ったCDはサイモン&ガーファンクル。
聴きやすい音楽だったのでしょう。
よく家のレコードを引っ張って聴いていたので欲しくなったのでしょう。
最近はほとんど聴いてませんが、懐かしい曲ばかりです。

高校になって、ちょっとずつBEATLESやKing Crimson、EL&Pを摘み始めました。
何が1番衝撃的だったかというと、『クリムゾンキングの宮殿』ではないでしょうか。
あのジャケットの怖さから、聴くのを躊躇してましたが、
聴いてしまってからは、King Crimsonの虜。
大学入学くらいまでドップリ。そんな女子高生でした。

大学に入ってからは、ちょっとだけ自由にお金が使えるようになって
好きなCDや聴きたいCDを買ったり借りたりしまくり。
でも大学3年で辿り着いたのはピーター・ガブリエル
彼の世界はリアルなんだけど、少しだけ幻想的で、呼びかけてくる。
今のhiroの精神に1番合うのが彼の音楽なのでしょう。


それでもTim-McGrawの言うこの言葉がhiroのこれからなのだろうと思います。
『Now some say it's too country
 Some say it's a little rock n roll
 But it's just good music
 If you can feel it in your soul
 It doesn't really matter
 It's always been the same
 life goes on
 Things Change』
[PR]
by dec5hiro | 2006-09-02 23:42 | Music
<< Closer       鳥飼。 >>